logo

震災支援のシェアリングエコノミー型ソーシャルビジネスTebura(手ぶら)が日本土地建物(株)と共同で京橋手ぶらでちょい呑みキャンペーンを開始

株式会社セームページ 2016年09月08日 12時56分
From PR TIMES

9月7日から8日まで(株)セームページのサービスTebura(手ぶら)と、日本土地建物(株)の共同企画で、手ぶらでちょい呑みキャンペーンを行います。

この度、日本土地建物(株)の企画、京橋のれんくぐりー路地をめぐる「ちょい呑みツアー」ービジネスプランコンテストに選ばれ、共同企画を開始しました。

リンク

京橋、日本橋の旅行者、オフィスワーカーに向けて、荷物を預けて手ぶらで色んな飲食店を飲み歩いて頂くオープンイノベーション企画です。

9月7日より9日まで、京橋近辺でニンジャがビラ配りをしていたり、観光案内をしており、下記のページ、中腹部で現在地情報が確認できます。GPS情報でニンジャをトラッキングしております。

リンク

サービス内容 Tebura(前名称LuggageBaggageNinja)は、インバウンド個人旅行者の手ぶら観光を実現するサービス。Tebura(手ぶら)を使うと、観光地で旅行者がロッカーや手荷物預け場所をサイト上からすぐに探せます。売上の一部が震災支援に寄付されています。



[画像1: リンク ]

前回のビラ配りの動画
[動画: リンク ]


サービスURL
Tebura リンク
英語ページ
サービスURL
Tebura リンク


[画像2: リンク ]



[画像3: リンク ]



[画像4: リンク ]

★旅行者も社会貢献
売上の一部は、旅行者が選ぶ形で、熊本の震災支援今後はバングラデシュにも寄付をさせて頂きます。
支援実績
NPO KAプロジェクト熊本地震で被災した子どもたちを天草の海へ招待したい! - READYFOR (レディーフォー) リンク

※Teburaの売上の一部は、熊本震災のプロジェクトに寄付されるソーシャルビジネスです。



プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。