logo

東京ゲームショウ2016にTwitchが単独初出展!現代ゲームシーンのダイジェストとも言える、多彩なイベントプログラムがついに発表!

Twitch Interactive, Inc 2016年09月08日 09時25分
From PR TIMES

eSportsの今を世界に配信!共同創始者でCOOのケビン・リンが初登壇し、基調講演を実施



[画像1: リンク ]


世界最大のゲームライブストリーミングプラットフォームであるTwitch(ツイッチ)は、東京ゲームショウ2016へブースを単独初出展いたします。現代のゲームシーンを彩る、様々なゲームタイトルのイベントが目白押しで、ゲームショウ開催期間の4日間、目の離せないプログラムで来場のみなさま、そして配信をご覧のみなさまを楽しませます。開催されるイベントの主なハイライトとして、以下の多彩な内容を発表いたしました。

- Twitch COOのKevin Lin(ケビン・リン)による基調講演:9月15日(木) 10:30~11:00
Twitch の共同創始者であるKevin Linが、日本市場へのビジョン及び今後の展開について講演

- BeasTV x ハースストーン:9月16日(金) 14:00~14:45
格闘ゲーム界のレジェンド: 梅原大吾氏によって土曜に配信されている DaigotheBeasTV を東京ゲームショウから出張配信!しかも今回はBlizzard Entertainment社の人気カードゲーム:ハースストーンのプレイを初披露!

- ファイナルファンタジーXVスペシャルステージ feat.声優 鈴木達央:9月17日(土) 12:00~12:30
アニメーション映像作品『BROTHERHOOD FINAL FANTASY XV』 の大藤プロデューサーと、
主役「ノクティス」 演じる人気声優 鈴木達央氏によるトークショー 。初公開コンテンツ有り。

- 「いいすぽ!」 ~TGS Overwatch スペシャル~ :9月17日(土) 15:30~17:00
フジテレビONEにて放送のesportsに焦点を当てた番組「いいすぽ!」の拡張版をTwitchブースにて実施する。今回のタイトルは世界でプレイヤー人口が1500万人を超えるブリザード・エンターテイメント社の大人気FPSゲーム Overwatch。対戦カードは、日本を代表するプロゲーミングチームDeToNator と、最強社会人チームGreen Leaves。MCは恒例バカリズム氏。

- CAPCOM Pro Tour 2016:JAPAN CUP:9月18日(日) 10:00-17:00
ストリートファイターV公式世界ツアー、日本唯一のプレミア大会が東京ゲームショウ2016にて開催される。Day2は東京ゲームショウ最終日、Twitchブースにて進行。日本のみならず海外からも最上位勢が集結し、終日トップレベルの競技を繰り広げる。文字通り世界から注目されるイベントを、実際にご覧になれます。
配信チャンネル:【日本語】twitch.tv/kagecchi 【English】twitch.tv/capcomfighters

等々、エンターテイメントに溢れたブース展開となっております。

Twitchブース:第8ホール、小間番号8-N01
配信チャンネル:
【日本語】 twitch.tv/twitchjp
【English】twitch.tv/event/tokyogameshow

【東京ゲームショウ2016 Twitchブース プログラム詳細】
※プログラム内容は変更・追加になる可能性がございます。
[画像2: リンク ]



■Twitchとは
2011年に設立された世界最大のゲームライブストリーミングプラットフォーム。Twitchは、世界をリードするゲーム配信プラットフォームであり、コミュニティです。毎月170万アカウントが配信し、1億人のコミュニティメンバーが閲覧し・チャットに参加しております。Twitchの配信プラットフォームは、生放送・オンデマンドの双方において、現在のビデオゲームエコシステム全体に不可欠なものとなっています。このTwitchのエコシステムは、ゲームデベロッパー・パブリッシャー・メディア・イベント・ユーザーコンテンツ・eSportsシーン全体を巻き込む巨大なものです。

■ケビン・リン プロフィール
ケビン・リン(Kevin Lin)は世界最大のゲーム配信ビデオプラットフォームとコミュニティであるTwitch(ツイッチ)の共同創始者であり、現COO。 リン氏はJustin.tvの立ち上げ初期メンバーであり、当時からCOOを務めている。Justin.tvからTwitchへの転換期において、多くのパートナーをリードし、Twitchブランド確立の為に大きく貢献した。また、Amazonと過去最高額(約1000億円)の買収交渉、Curse(ゲームコミュニティ)の買収交渉なども成立させた。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事