logo

見て食べて回収して,環境に優しいみんなで作るエコ社会.「久慈川河川敷に菜の花の種をまこう」イベント開催

日立市 2016年09月07日 19時00分
From 共同通信PRワイヤー

H28.9.7

日立市

見て食べて回収して,環境に優しいみんなで作るエコ社会.「久慈川河川敷に菜の花の種をまこう」イベント開催

 日立市(市長:小川春樹、茨城県)が事務局の「久慈川菜の花エコネットワーク推進会」では、平成28年10月1日(土)に、久慈川河川敷で行う「菜の花の種まき作業」をお手伝いいただける方を募集しています。

 久慈川河川敷での「菜の花の種まき作業」は、平成21年に開始し、今回で8回目。毎回、多くの皆さんにご協力をいただき、「畝作り」や「種まき」を手作業で行っています。
 まいた種が花を咲かせる4月下旬、河川敷が菜の花の黄色に染まる景色は壮大!市内外の多くの方が観賞や写真撮影に訪れる、日立市の春の名勝地のひとつとなっています。
 今年も、広い菜の花畑に手作業で「種まき」などを行うため、皆さんのご協力が必要です。皆さん、一緒に種をまいて河川敷を黄色に染めましょう。たくさんの皆さんのご参加をお待ちしています!

※「久慈川菜の花エコネットワーク推進会」は、「循環型社会形成の推進」「河川敷の景観向上」「環境教育」などを目的に、コミュニティーや小学校、協力員などで構成する団体で、「菜の花栽培」「菜の花観賞イベント」「菜種の収穫」「菜種油精製」「使用済み食用油の回収」などを行っています。

■日時 平成28年10月1日(土)
    午前9時30分から11時30分まで(午前9時から受付)
    ※雨天の場合は10月8日(土)に順延

■会場 久慈川河川敷(JR常磐線鉄橋下周辺)
    (日立市留町)

■内容 畝作り、菜の花の種まき、石・ごみ拾いなどの軽作業
    ※畑の上での作業になるので、動きやすい服装、靴でお越しください。

■申込み 当日、直接会場へ。
     ※10人以上の団体で参加の場合は、事前にご連絡ください。

■問合せ先 久慈川菜の花エコネットワーク推進会事務局
      (日立市生活環境部 環境衛生課リサイクル推進室内)
      (TEL:050-5528-5068)




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事