logo

(株)Everforth、UXを最適化し、LTVを最大化する、アプリケーションプラットフォーム『Prefer Cloud Platform』を正式リリース

株式会社Everforth 2016年09月07日 15時00分
From PR TIMES

リンク

株式会社Everforth(本社:東京都目黒区/代表取締役社長:森下将憲/以下、Everforth)は、UX(User eXperience)を最適化し、LTV(Life Time Value)を最大化するために必要なアプリケーションをワンストップで開発できる『Prefer Cloud Platform』を正式リリースし、一般提供を開始しました。
すでにアパレル業界向けには「APPAREL CLOUD」としてサービスを提供しており、7,000店舗以上でご活用いただいております。




[画像1: リンク ]


『Prefer Cloud Platform』(リンク)は、ウェブサイト、ブログ、アプリ、メール、メッセージング、CRM、データ連携、解析などの機能を持ったクラウド・アプリケーションをワンストップで開発できるApplication Cloud Platform(以下、ACP)です。


[画像2: リンク ]

Web、アプリ、メール、店舗など、あらゆるタッチポイントをPrefer Cloud Platformで一括開発・管理することで、ユーザニーズに合ったUXを追求し、顧客/ユーザとのリレーションを最適化することができます。これにより、toCビジネスに求められるLTVの最大化を実現します。

Prefer Cloud Platformは、ACPとして以下のアプリケーションの機能を提供しており、UXを実現するウェブ/モバイルアプリケーションと必要最小限のサーバー機能を開発するだけで、目的のクラウド・アプリケーションを開発することができます。

・消費者向けUX指向のBtoCアプリケーション
・基幹システムや外部システムとの連携を行うInB(企業内)やBtoB的な業務アプリケーション
・利用者同士を結びつけてコミュニティを構築するPtoPアプリケーション
・統合運用・管理システム
・蓄積されたデータに対する分析・評価基盤

これらの機能をすべてスクラッチで開発するとコストもかかり、長期の開発期間を必要とするため、ビジネス的にタイムリーなタイミングでリリースすることが難しくなります。
Prefer Cloud Platformを利用することで、圧倒的なリードタイムの圧縮とコスト削減が可能になります。

Prefer Cloud Platformは以下のようなシーンでご活用いただけます。
 ・ブランドのWebサイト/アプリの構築/運用
 ・ショップのWebサイト/アプリの構築/運用
 ・Webサービスの構築/運用
 ・SaaSの構築/運用

[画像3: リンク ]

Prefer Cloud Platformの提供開始に合わせて、Prefer Cloud Platformベースの受託開発を行う『Prefer Growth』(リンク)もサービス提供を開始しており、ツール提供にとどまらず、ビジネス構築も含めたソリューションを提供しています。

Prefer Growthは、UX設計からドメインモデル設計までを一気通貫する独自の開発運用メソッドを用いて、ご利用企業様のビジネスを加速させる受託開発サービスです。

なお、Prefer Cloud PlatformおよびPrefer Growthの実績として、すでに、アパレルブランド向けオールインワンマーケティングSaaSの『APPAREL CLOUD』(リンク)や、パブリッシャーとリーダーをつなぐ新しいプラットフォーム『mine』(リンク)がサービスを開始しております。


■Prefer Cloud Platformについて

< AI時代の本格到来に備えたデータモデル設計 >
データが大量にあってもそれがAIに解読できなければAIは機能しません。企業の多くはこの問題を抱え、AI時代に乗り遅れる恐れがあります。Prefer Cloud Platformは、アプリケーションの各種動作をAIで分析可能な正規化されたデータとして自動的に記録しています。利用企業は、データの正規化という難しい課題を意識せず、将来のAI時代におけるデータ活用が可能になります。

< あらゆる要件に対応できる柔軟性 >
Prefer Cloud Platformは多くの汎用サービス機能を提供しており、柔軟なカスタマイズ設定を行うことができます。このため、多くの場合、UX分析に基づいたウェブ/モバイルアプリケーション開発のみでクラウド・アプリケーションを開発することができます。これに加えて既存の基幹システムとのデータ連携やサービスの独自拡張を行えるように、復数のエクステンションメカニズムを提供しています。
これらのメカニズムを用いて、独自のクラウド・サービスを提供することも可能です。


[画像4: リンク ]


< サービスのビジョン >
Prefer Cloud Platformのビジョンは"Customer Relationship Optimization"です。
"Management(=管理)"から"Optimization(=最適化)"に変えることで、ブランド/ショップ/サービスとユーザの関係をよりよくしていきたいと想いが込められています。
toCビジネスはユーザ数も多く、「人が管理する」という旧来的な方式では、これからのテクノロジーの時代でよいサービスを提供し続けることは困難になっていきます。AIなどを用いた各種オートメーションによって人の思考/行動を支援するのがこれからの時代に求められるシステムです。
情報量の増加によって見つけたいものが見つかる世界になりました。しかし、自分にとって不必要な情報が大量にプッシュされてきたり、目的のモノが見つかりにくくなったりと、情報量の増加で決してすべての人がハッピーになっているわけではありません。Prefer Cloud Platformはこのような状況を改善し、人が好きなものに最適に出会うことができる環境をつくります。


■株式会社Everforthについて
2010年に「エンジニアリングとテクノロジーに特化し、これからのサービスとワークスタイルを作り上げたい」という想いで創業。「好きなことを見つけ、好きなことができる世界をつくる」というミッションを掲げ、管理を一切せず、「メンバー、チームの成長と自律的行動を促進する」という組織戦略で、ワークスタイルでもミッションを実現するためのイノベーションを志しています。

<会社概要>
 住所:  東京都目黒区自由が丘3-13-1-2F
 設立:  2010年10月
 代表者: 森下将憲
 資本金: 資本金 61,750,000円(うち、資本準備金26,874,800円)
 事業内容: クラウドプラットフォーム開発・提供、クラウドアプリケーション開発
 URL: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事