logo

ガイドブックとスマホの連動で海外旅行をより便利に!!『るるぶ情報版』海外シリーズをリニューアル!

 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、「タビマエ」から「タビナカ」まで、より便利で使いやすいガイドブックを目指し、旅行ガイド『るるぶ情報版』海外シリーズのリニューアルを行います。



 主なリニューアルポイントは 1.Googleマイマップ連動 2.表紙デザインリニューアル 3.無料電子版会話集付録 の3点です。2016年9月9日(金)発売の『るるぶソウル’17』『るるぶベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン』を皮切りに、今後発売される『るるぶ情報版』海外シリーズの全てが対象となります。

【リニューアル1.】掲載店がGoogleマイマップ上で閲覧可能に!
 2016年6月発売の『るるぶ香港’17』より、本誌掲載の全スポットをGoogleマイマップ上で閲覧できるサービスを開始しました。これにより地図を持ち歩かずに、スマートフォンのみでの観光・街歩きが可能になります(※ただしWi-Fiなどのオンライン環境のみ)。
 使い方はいたって簡単。るるぶ本誌内に記載のQRコードを読み込むだけで掲載エリア全体のマップが表示されます。あとは、拡大・縮小して自分の行きたいエリアを探すのみ!マップ上の掲載物件はるるぶ誌面と同じアイコンで表示されているので、行きたい場所が探しやすくなっています。Googleマップの経路検索機能を使用すれば、現在位置から行きたい場所への最短経路がわかります。さらに「食べる」「買う」などジャンル別の索引から行きたいお店の地図位置を検索することも可能です。※一部対象外図書あり

[画像1: リンク ]


【リニューアル2.】表紙デザインが新しくなりました!
 2016年7月発売の『るるぶフィリピン』より表紙のデザインを大幅リニューアルしました。国や街ごとに異なるイメージカラーでインパクト大!カラフルで楽しい表紙に仕上げています。
 また、メインキャッチを大きく強調し、“今年一番のオススメ”をすっきりわかりやすくまとめています。人気エリアや話題のテーマは吹き出しで強調し、どこでなにをするべきか、表紙を見ればすぐにわかるようになりました。

【リニューアル3.】無料の電子版会話集がついてくる!
2016年9月発売『るるぶソウル’17』『るるぶベトナム ホーチミン・ハノイ・ダナン』以降に発売される全ての商品に、無料の電子版会話集が特典としてついてきます。ダウンロード方法は無料の『空飛ぶ本棚』アプリをダウンロードし、会員登録の後、クーポンコードを入力するのみ!
 購入した『るるぶ』の国やエリアに合わせた言語を、人気シリーズ「ひとり歩きの会話集」から抜粋。旅行中に即役立つ表現がまとまっています。電子書籍だからスマホにダウンロードすれば本を持ち歩く必要なし!オフライン環境でも使用できます。

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。