logo

bonoboでディズニー作品がモバイル端末のダウンロード保存機能に対応!~待望のディズニー作品がいつでもどこでも視聴できるように~

パケットビデオ・ジャパン株式会社 2016年09月07日 14時00分
From PR TIMES

パケットビデオ・ジャパン株式会社(本社: 東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):吉田 一成)が運用パートナーを務める映像配信サービス「bonobo(ボノボ)」で、本日9月7日(水)より、ウォルト・ディズニー・ジャパン提供の233タイトル(リンク)の作品本編をモバイル端末でダウンロード保存してご視聴いただけるようになりました。



[画像1: リンク ]


対象作品は、8月より配信開始し大好評の「ズートピア」をはじめ、本日9月7日より先行配信がスタートする「シビル・ウォー」(購入のみ)、マーベル作品、ピクサー作品、スター・ウォーズシリーズ等、ウォルト・ディズニー・ジャパン作品のラインナップを最大級に取り揃えています。

[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]


bonobo(リンク)ではすでに7月より、一部の配信作品でモバイル端末でのダウンロード保存機能の提供を開始し、視聴スタイルのさらなる多様化に対応しています。ウォルト・ディズニー・ジャパンの作品はこのサービスの開始当初、ストリーミング配信のみの対応となっていました。

ダウンロード保存機能はbonoboでデジタル購入(無期限の視聴)やレンタルでご購入いただいた作品はもちろんのこと、ウォルト・ディズニー・ジャパンのMovieNEXで取得したデジタルコピーも対象となります。同社のデジタルコピーに対応する配信プラットフォームのなかで、作品本編の字幕・吹替の両バージョンを取得し、さらにダウンロード保存でもお楽しみいただけるのはbonoboだけです。

[画像6: リンク ]


ダウンロード保存済み作品は、視聴開始時以降はモバイル通信不要で視聴でき、通信費を気にせずお楽しみいただけます。また従来のストリーミング再生とも共存しているため、自宅などWi-Fi環境でChromecastをご利用いただくことでテレビなどの大きな画面で購入・取得した作品を楽しみ、外出先ではモバイル端末で視聴する、といったシーンにあわせたデバイスの使い分けが自在となっています。

本日より、より身近に、よりお気軽にご視聴いただけるようになった待望のディズニー作品。ぜひbonoboで、ディズニー作品のモバイルダウンロードサービスをお楽しみください。

パケットビデオジャパンは、これからも充実の新作ラインナップを取りそろえるとともに、ベストな視聴環境を提供することで、コンテンツ流通に最適なプラットフォームを目指してしてまいります。

[画像7: リンク ]



【「bonobo(ボノボ)」について】

リンク

2015年12月1日に本格スタートした、映画会社、アニメ会社、テレビ局などのコンテンツホルダー直営型の映像配信サービスです。「bonobo」をプラットフォームにして各コンテンツホルダーが映像作品を配信しているため、新作・話題作を中心に、安心して正規の映像作品が視聴可能です。会員登録は完全無料で、視聴スタイルに応じて課金が発生します。好きな作品を、期限内に何度でも視聴可能なレンタルスタイルと、期間も回数も無制限に視聴可能な購入スタイルを選択できます。


【パケットビデオ・ジャパンについて】

1998年に設立されたパケットビデオは、世界中で革新的なデジタル・メディア・ソリューションを提供しており、モバイルやコンシューマ機器、そして各種サービスに信頼性とパフォーマンスを提供しています。パケットビデオの先進的なデジタル・メディア・ソリューションにより、通信事業者やサービス提供者は製品やサービスに高付加価値を付けることが可能となり、コンシューマはよりリッチなメディア体験を享受することができます。尚、パケットビデオ・ジャパンは、パケットビデオの子会社となり、株式会社NTTドコモのグループ会社です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。