logo

第38回中国国際家具展が多くの行事を用意して開幕

China International Furniture Fair 2016年09月07日 14時35分
From 共同通信PRワイヤー

第38回中国国際家具展が多くの行事を用意して開幕

AsiaNet 65618 (1097)

【上海2016年9月6日PR Newswire=共同通信JBN】第38回中国国際家具展(China International Furniture Fair、CIFF)(上海)が2016年9月7日から10日まで上海のNational Exhibition and Convention Center(NECC)で開催される。40を超える業界専門家向け行事が予定され、初の中国展示ツアーを準備中の米国家具のオスカーとして知られるPinnacle Awardsの紹介ユニットもある。

Photo - リンク

Floor Plan (English):
Photo - リンク

(写真説明:第38回中国国際家具展(CIFF)が9月7日、上海・虹橋のNational Exhibition and Convention Center(NECC)で開幕する)

「Modern Home Furniture, Innovation for New Life(現代的な家庭用家具、新生活のイノベーション」をテーマに、展示会の行事はサプライヤーとバイヤーの国際的な業界コミュニケーションをさらに強化する目的で、デザインショー、交易会、フォーラムを含む。

第38回CIFFはPinnacle Awardsの受賞者で20カ国・地域(G20)首脳会議のゲストの有名なスペインの芸術家クリストバル・ガバロン氏や、ポルトガルの建築家でプリツカー賞受賞者のアルバロ・シザ氏を業界トレンドについて論じるよう招待している。

EAST Design Showは「色彩」をテーマに、いろいろなアジアの主要ブランド、カレッジワークショップ、個人やメディアのスタジオと協力し、来場者に新鮮な視覚的快楽をもたらし、最良の東洋的家具デザインを宣伝する。

オフィス用家具に関心のあるバイヤーは「Fashion Office」を訪れてオフィスパビリオンを楽しむことができる。展示はオフィス・ファッションショー、クロスオーバー・ビジュアルインパクト、インテリジェントeコマースオフィスの手法の統合により未来のオフィス環境を示す。

中国家具産業フォーラムも同時に開催される。世界中の業界先駆者らがグローバル・マニュファクチャリング・トラフで、各種の高級資材の利用、さらなるイノベーション、今後の可能性に焦点を当てる。

第38回CIFFは40万平方メートルのスペースに、30カ国・地域以上から200を超える業界専門家、トレーダー、デザイナーのチームを迎える。上質の来場経験を提供するため、展示会は幅広い高品質のサービスを導入している。パビリオンセントラル・ビジネスエリアの来場者用通路は、来場者を適切な行き先に誘導するよう効率的にできている。

第38回CIFF委員会委員は「CIFFは中国の一級の家具展示会で、当初から独創性、品質、イノベーションを中心理念として守ってきた。単なる展示会ではなく、橋でもある。CIFFのプラットフォームを通じて、世界中のより多くの業界の精鋭が意思疎通し、家具産業のグローバリゼーションの可能性を探り、さらに促進することを期待している」と語った。

▽CIFFについて
中国の最初で最大の家具展として、第38回CIFFは中国対外貿易センター(グループ)、広東家具協会(Guangdong Furniture Association)、中国軽工工芸品進出口商会(China Chamber of Commerce for Import and Export of Light Industrial Products and Arts-Crafts)が主催し、中国対外貿易広州展覧公司(China Foreign Trade Guangzhou Exhibition General Corp)が運営する。

ソース:China International Furniture Fair

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。