logo

「リアルタイム位置情報サービス Ambient Office IRUCA」の提供開始 ~Azure Active Directory, Office 365 を活用したオフィスワーカー支援ツール~

日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:牧田幸弘、以下JBS)は、2016年9月7日より「リアルタイム位置情報サービス Ambient Office IRUCA」の提供を開始したことをお知らせいたします。

<背景>
フリーアドレス化、テレワークなどが進むにつれ、コミュニケーションの起点が場所から人へ変化してきています。
人が中心のコミュニケーションを支援するツールとしてJBSは、Microsoft(R) ソリューションを活用した「リアルタイム位置情報サービス Ambient Office IRUCA」の提供を開始し、オフィスワーカーが同じオフィスにいるメンバーと円滑にコミュニケーションを行うことを支援します。

<サービスの概要>
IRUCAは、iPhoneでオフィス内にいる特定の社員を探すことのできるアプリケーションです。
フリーアドレスのオフィスなどで、社員がオフィスの「どこにいるか」という位置情報と、その社員の連絡先(電話/メール/チャット)を同時に表示することで、オフィスワーカー同士のコミュニケーションを円滑化することができます。

<主な機能とメリット>
1.位置特定
iPhoneでオフィスにいる社員の場所を特定し、プレゼンスや社員情報を表示。すぐに連絡することが可能に!

2.Azure(R) Active Directory(R) 連携/Office 365(R) 連携
プロファイルを取得し、Exchange スケジュールやSkype(R) for Business Onlineとも連携。コミュニケーションのみでなく、業務も円滑に!

3.待ち人機能
不在だった特定の社員が帰社したことをプッシュ通知。直ぐに連絡可能、時間の有効活用へ!

<システム概要>

<提供価格>(税抜)

【注意事項】 
・ビーコン数によって、初期費用は異なります。
・ビーコン初回納品時は、電池搭載して納品いたします。
・ビーコン機種は、メーカーの生産計画によって、機種変更ならびに、価格変更される場合があります。
・お客様環境でのAzure Active Directoryの使用を前提としております。
・ビーコンの故障対応 / 電池交換等、ビーコンハードウェアに関係するものは、IRUCA に含まれておりません。
・Office 365, Exchange Server, Skype for Businessの費用は含まれておりません。

ソリューション詳細:リンク

・Microsoft, Azure, Active Directory, Office 365 および Skype は米国 Microsoft Corporation の、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
・iPhone および iBeacon はApple Inc.の登録商標です。

■日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について
●会社概要
代表者:代表取締役社長 牧田 幸弘
設立:1990年10月4日
事業内容:
ITコンサルテーション
システムインテグレーション
ITサービス
アプリケーション開発
売上高(グループ全体):289億円(2015年9月期)
社員数:880名(単体)、1,818名(グループ全体)
コーポレートサイト:リンク
Facebook:リンク

●事業概要
JBSはマイクロソフトプラットフォームを中心とするIT環境をインフラからアプリケーション開発、さらには運用、保守までマルチベンダーとして提供できるシステムインテグレーターです。
JBSはMicrosoft Japan Partner of the Year 2016の受賞をはじめ、Goldコンピテンシー全17分野、Azure Managed Service Provider、COSN Technology Partner、Microsoft Dynamics パートナーの中で優れた業績が認められたPresident's Club パートナーとしてサービスの展開を進めております。

●プレスリリースに関するお問い合わせ
日本ビジネスシステムズ株式会社
マーケティング本部 マーケティングソリューション部 デジタルマーケティング課 原山・森野
TEL: 03-6772-4000
Webから: リンク




本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。