logo

PyCon JP 2016にモノタロウが協賛

株式会社MonotaRO 2016年09月07日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月7日

株式会社MonotaRO

人気プログラミング言語Python※1の普及・発展を支援
日本最大級のPythonユーザーカンファレンス「PyCon JP 2016」に協賛

工業用間接資材※2通信販売最大手の株式会社 MonotaRO(モノタロウ)は、2016年9月20日(火)~9月24日(土)に開催される「PyCon JP 2016」のPlatinumスポンサーとして協賛いたします。

「PyCon(Python Conference)JP」は、近年、世界中で急速にシェアを拡大しつつあるプログラミング言語、“Python”を使用するユーザーが集まる、日本最大級のユーザーカンファレンスです。カンファレンスでは、Pythonを使ったソフトウェアやサービスに関する様々な知識やノウハウの交換、ユーザー同士の交流を通じて、コミュニティとのつながりやビジネスチャンス拡大を目指しています。

当社は、創業当初からシステム/サービスの開発・改善をより迅速に実行できる言語に、ITに関わるほぼすべての領域においてPythonを導入し、間接資材調達を効率化する購買プラットフォームを提供しています。
このたび、当社の事業と深い関わりをもち今後もさらなる拡大が見込まれるPythonの、日本国内における普及・発展を支援するため、本カンファレンスへの協賛を決定いたしました。

「Everyone's different, all are wonderful」をテーマとする今回のカンファレンスでは、当社IT部門執行役員によるトークセッション、コンテンツ開発担当者による講演、スポンサーブースでのサービス開発風景の紹介など、Pythonに関連する当社の取り組みを多数紹介する予定です。

今後も引き続き、Pythonを活用したシステムの開発・改善を行い、より利便性が高いサービスの提供、また若手エンジニアの育成など、Pythonの普及・発展支援にも貢献してまいります。
「PyCon JP 2016」の概要は次頁をご参照ください。

【PyCon JP 2016概要】
テーマ:Everyone's different, all are wonderful
日程 チュートリアル:2016年9月20日(火)
   カンファレンス:2016年9月21日(水)、22日(木)
   開発スプリント:2016年9月23日(金)、24日(土)
会場:早稲田大学西早稲田キャンパス
参加者数:700人(予定)
運営事務局:PyCon JP 実行委員会 PyCon JP 2016 運営チーム
URL:リンク

※報道関係者の方の参加については上記ホームページURLから運営事務局にお問合せください。
※「PyCon JP 2016 ロゴ画像」の無断使用・転載はご遠慮ください。

■株式会社 MonotaROについて(本社:兵庫県尼崎市、代表執行役社長:鈴木雅哉、URL:リンク
切削工具や研磨材などの工業用資材から自動車関連商品や工事用品、事務用品に至るまで、現場・工場で必要とされる製品900万アイテムを販売しています。2016年8月10日現在の利用ユーザー数は、約201万。2006年12月、東証マザーズ上場。2009年12月、東証一部上場。2015年度の12月期の 売上高は575億円。2016年度の12月期の売上高予想は710億円。

※1 Pythonとは、Google, Youtube, Facebook等世界中の様々なサービスやアプリケーションで使われている今もっとも人気の高い汎用プログラミング言語のひとつ。
※2工業用間接資材とは、製造業の現場における資材のうち、最終製品になる原材料や部品などの“直接資材”を除く全ての資材を指し、切削工具や研磨材などの工作用資材から梱包・補修・清掃・安全・事務用品まで多岐にわたる。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。