logo

電通アイソバー、Adobe Experience Managerのクイックな導入と活用を実現する「Quick Win for Digital Experience」の提供を開始

電通アイソバー株式会社 2016年09月07日 11時10分
From PR TIMES

今、世界のマーケターが注目するデジタルマーケティングプラットフォーム Adobe Experience ManagerにPoC期間を設けることにより最適な運営を実現します

電通アイソバー株式会社(本社:東京都中央区築地、代表取締役社長CEO:得丸英俊、以下電通アイソバー)は、アドビのデジタルマーケティングソリューション「Adobe Marketing Cloud」のエクスペリエンス管理基盤である「Adobe Experience Manager」の導入から導入後の活用をサポートする「Quick Win for Digital Experience」の提供を開始いたします。



電通アイソバーの「Quick Win for Digital Experience」では、Adobe Experience Manager を活用して実現したいことを実際に検証するトライアル期間(PoC:Proof of Concept)を設けることにより、運用上の課題を事前に把握・対応することで、最適な本導入と運営を実現します。電通アイソバーのこれまでのAdobe Experience Managerのプロジェクト経験やその他マーケティングプラットフォーム導入経験に基づいて蓄積した、導入時に必要なツール(テンプレートやコンポーネント、ウィジェット、ドキュメントなど)や、コンサルティングメソッドを用いて、Adobe Experience Manager の活用と継続的なデジタルマーケティング推進を支援いたします。


[画像1: リンク ]


1. サービス提供の背景

昨今のデジタルマーケティングにおいて、企業が発信するコンテンツの最適化やパーソナライゼーション、多言語対応、モバイルアプリケーション、データ分析を、プラットフォームを活用して継続的に効率化、最適化、高度化していく企業が増えてきました。
プラットフォームの中でもアドビのAdobe Experience Managerは、米国大手リサーチ会社のForrester Research社やGartner社の調査において、評価が高いデジタルエクスペリエンス管理ソリューションです。

一方で、企業がプラットフォームを構築し、コンポーネントやテンプレートなどを開発し、コンテンツ編集できるようにプロセスを整備するには、テクノロジーやプロジェクト推進に関する一定のスキルを要します。電通アイソバーの「Quick Win for Digital Experience」は、これまでの構築ノウハウと独自のコンポーネント等をキット化しました。これにより導入から運用開始までのスピードと実装効率を向上し、導入期間と費用を削減できるため、企業が無理なく段階的にプラットフォームを構築し、継続的に有効に活用することを可能にします。

2. サービス概要(解決できること)

[画像2: リンク ]


「Quick Win for Digital Experience」は、運用や推進内容を踏まえて拡張可能なコンポーネント、テンプレート、ウィジェット、プラグインを含んでいるツールと、コンサルティングメソッドをベースに、Adobe Experience Managerの導入と今後の活用を支援いたします。

「Quick Win for Digital Experience」を活用いただくことで、電通アイソバーがこれまでの経験に基づいて蓄積したツールを活用し、早期に操作感を体験でき、同時に要望に応じたカスタマイズが可能になります。また、改善・カスタマイズポイントが明確になっているため、本導入に期間を要せず運営を開始でき、導入後のお客様の要望とのミスマッチも防止できます。

設計・開発工程が短縮され、導入時のコストが削減されるため、削減したコストを、導入後の改善・最適化や、「Adobe Marketing Cloud」の他製品の導入に割り振ることができ、継続的な活用を推進することが可能です。

また、電通アイソバーの「Quick Win for Digital Experience」は、弊社と業務提携しているSutrix Solutions社と共同で開発を進めているサービスです。導入時のカスタマイズやその他開発についても、Sutrix Solutions社と協業で行います。

サービスの詳細: リンク

3. 本件に関するアドビからのコメント

・アドビ システムズ 株式会社 マーケティング本部 副社長 木ノ本 尚道

電通アイソバーによる「Quick Win for Digital Experience」の提供開始を歓迎いたします。Adobe Marketing Cloudのソリューション導入において幅広い実績を持つ電通アイソバーのノウハウを活かした導入支援サービスにより、より多くの企業がAdobe Experience Manager を導入し、顧客との様々なタッチポイントにおいて最適なエクスペリエンスを提供できるようになることを期待しております。

【電通アイソバーの概要】

・社名:電通アイソバー株式会社
・本社所在地:東京都中央区築地1-13-1築地松竹ビル
・設立:2016年1月1日
前身の株式会社デジタルパレットの設立は2001年4月
・資本金:4億円
・従業員数:332名
・事業内容:デジタルソリューションサービス
・代表者:代表取締役社長CEO:得丸 英俊

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。