logo

【掲載飲食店の受付を開始】訪日外国人向けレストラン情報サイト(インバウンド)

株式会社フレンバシー 2016年09月07日 10時40分
From PR TIMES

株式会社フレンバシー(東京都渋谷区、代表 播太樹)は、「ベジタリアン向けの多言語レストラン情報サイト」を近日オープンします。訪日外国人をターゲットとしています。数品だけでもベジタリアン料理を提供できる店・これからベジタリアン対応に取組みたい店もご利用可能です。掲載の事前登録を受け付けています。



[画像: リンク ]


株式会社フレンバシーは「ベジタリアン向けの多言語レストラン情報サイト」を近日オープンします。

ベジタリアン料理の専門店だけでなく、数品だけでもベジタリアン料理を提供できる店も掲載します。
これからベジタリアン対応に取組みたいという店もご利用可能です。

掲載の事前登録を受け付けています。
下記のURLからお申込みください。

【背景】
インドの40%、台湾やイギリスの10%以上の人がベジタリアンだと言われており、世界的にベジタリアンの人口は増加しています。
そして、訪日外国人が増えるにしたがって、多くのベジタリアンが来日しています。

しかし、日本ではベジタリアンが食べられる料理を提供できる飲食店が少なく、彼らは食事にとても苦労しています。

この現状を解決し、より多くのベジタリアンが日本を訪れることができる環境を整えることが本サービスの目的です。

【掲載基準】
下記3つどれかに該当する日本全国の飲食店(カフェなども含む)
1.ベジタリアン・フレンドリー店
—肉・魚が入っていない料理を2~3種類以上提供できる店(サラダだけの場合は不可)
2.ベジタリアン店
—基本的にすべてのメニューに肉・魚が入っていない店
3.ヴィーガン店
—肉・魚・卵・乳製品・はちみつ等の動物性食材を一切使用していない店

*「肉」はベーコンなどの加工品、「魚」は鰹節や出汁も含みます。

【事前登録】
掲載の事前登録は下記のページよりお願いします。
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。