logo

WHILLがグローバルで多様な新しい働き方の強化にERPのフロントウェア『TeamSpirit』を採用

株式会社チームスピリット 2016年09月07日 10時40分
From PR TIMES

社員の“めんどくさい”を解決して、“いきいき”としたチーム作りをサポートする、「勤怠管理」、「工数管理」、「経費精算」及び「電子稟議」が一体となったERPのフロントウェア「TeamSpirit」を提供する、株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、以下チームスピリット)は、次世代パーソナルモビリティの開発・販売を手がけるWHILL株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役:福岡 宗明、 以下WHILL)が、チームスピリットの「TeamSpirit」を採用したことを発表します。



■採用背景
WHILLは、すべての人の移動を楽しくスマートにする次世代パーソナルモビリティ「WHILL」を開発・販売する企業です。「WHILL」は、車いすユーザーの人も、そうでない人も乗ることができる、乗ってみたいと思える、全く新しいカテゴリーの「パーソナルモビリティ」です。

WHILLでは、次世代パーソナルモビリティを、これまでにない高い機能と美しいデザインを融合させ、安全を確保し、スマートフォン等とも組み合わせて進化させ続けるために、多才なタレントが活躍しています。そしてビジネスの成長とともに、グローバルで顧客数が急増し、販売チャネルやサポートも多様化するにつれ、個々の活動フィールドに最適なワークスタイルが求められていることから、優秀なタレントが働きやすくするための制度を積極的に取り入れています。

また、急成長するWHILLでは、組織急拡大に対する内部統制を考え、日本の労働基準法への厳格な準拠と、規定に沿った経費のしっかりした管理も必要となり、そのような管理業務を迅速に効率化していくことが求められていました。

これらの問題を解決すべく、国内外にある数あるサービスの中から、チームスピリットのERPのフロントウェア「TeamSpirit」が採用されました。

■導入効果
「TeamSpirit」は、全ての企業と社員に必要な勤怠管理や経費精算などを一体にし、従業員をパワーアップするERPのフロントウェアです。従来の個別の勤怠管理サービスや経費精算サービスでは対応できない、高度な機能間連携を実現し、オペレーションの効率化と生産性の向上を支援します。

WHILLは「TeamSpirit」の採用により、 これまで表計算ソフトや紙で行っていた勤怠管理や経費精算業務を徐々に自動化し、作業を30%以上効率化することを見込んでいます。また、新しい働き方を「TeamSpirit」の勤務体系として設定することで、働き方の選択肢を広げたり、SNSやワークフローを使って業務を円滑にしたりするための仕組みを、迅速に構築していくことを検討しています。


■コメント
WHILL株式会社 代表取締役 福岡 宗明氏は次のように述べています。
「我々が持っている悩みは、急成長し組織統制の重要性に直面する企業が共通して持っている課題です。ビジネスを急成長させるために、多様なタレントが活躍する柔軟なワークスタイルが不可欠ですが、同時に法制度に適切に対応する必要がありました。勤怠管理や経費精算の仕組みを可能な限り省力化し、法制度に対応していくために、海外のサービスを含め、いくつかのクラウドサービスを比較検討しました。しかし、日本の法制度に対応し、細やかな機能強化が図られているサービスはTeamSpiritだけでした。600社以上の導入実績を持つTeamSpiritのノウハウを活かして、グローバルの多才なタレントが力を発揮できるワークスタイルを積極的に取り入れていきたいと考えています。」

[画像: リンク ]

■TeamSpiritが実現するERPフロントウェア概略図


【WHILLについて】
「100m先のコンビニに行くのをあきらめる」
一人の車いすユーザーのこんな言葉から WHILLの開発は始まりました。100mというわずかな距離を移動する際にも、社会的な不安や物理的なリスクを感じている人がいる。スマートで機能的なモビリティがあれば、その人らしく、行動範囲を広げられるのでは。私たちが作りたいのは電動車いすではありません。車いすユーザーの人も、そうでない人も乗ることができる、乗ってみたいと思える、まったくあたらしいカテゴリーの「パーソナルモビリティ」です。
企業ページ:リンク

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、従業員をパワーアップする、全ての企業と社員に必要な勤怠管理や経費精算などを一体にしたERPのフロントウェアをクラウドで提供するサービス企業です。2011年10月米国salesforce.com, Inc. の出資を受け、エンタープライズ向けのクラウドサービスを提供する企業となりました。理念である「変化に挑戦する人と企業の成功に、常識を超えたサービスで貢献する」の実現に努めております。
企業ページ:リンク

【TeamSpiritについて】
TeamSpiritはサービス開始から4年で計600社、75,000人に利用されているERPのフロントウェアです。既存の基幹システムにアドオンするだけで「勤怠管理」「就業管理」「経費精算」「工数管理」「稟議申請」をまとめてクラウド上で最新化することができ、面倒な事務作業を劇的に減らすことができるため、大きな追加投資をすることなく、社員の創造性を向上し、時間と場所にとらわれない新しい働き方を実現することが可能となります。
TeamSpirit コンセプトページ:リンク

*チームスピリット 、 TeamSpiritは株式会社チームスピリットの登録商標です。
*Salesforce、Chatter、Sales Cloud、Service Cloud、Marketing Cloud、Salesforce Work.com、AppExchange、Salesforce Platform、および関連する全てのロゴは、salesforce.com,inc.の商標です。
*その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事