logo

現場で役立つポイントを網羅『IT管理者のための情報セキュリティガイド』発行 何から手をつけ、どう進めるかがこの一冊でわかる!



 インプレスグループで電子出版事業を手がける株式会社インプレスR&D(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井芹昌信)は、次世代型出版メソッド「NextPublishing」を使った新刊『IT管理者のための情報セキュリティガイド』(著者:二木 真明、監修:エクスジェン・ネットワークス)を発刊いたしました。

『IT管理者のための情報セキュリティガイド』
リンク

[画像: リンク ]

著者:二木真明
監修:エクスジェン・ネットワークス
小売希望価格:電子書籍版 1,600円(税別)/印刷書籍版 2,300円(税別)
電子書籍版フォーマット:EPUB3/Kindle Format8
印刷書籍版仕様:B5判/モノクロ/本文236ページ
ISBN:978-4-8020-9092-6
発行:インプレスR&D

<<発行主旨>>
 本書はIT管理者が知っておきたい情報セキュリティのポイントを網羅した解説書です。
 現在、インターネット上の事故や犯罪が相次ぎ、セキュリティの専門人材育成が急務と言われていますが、本書はその役割を、ネットワークやサーバの運用知識を持つIT管理者やITエンジニアが担えるのではないか、という考えのもとにまとめられています。

<<内容紹介>>
 第1章では、中規模から小規模組織におけるIT管理者が最低限留意すべき情報セキュリティ上の項目を解説。また、第2章以降では、セキュリティの基本であるリスク管理の考え方、組織のマネジメント、脅威の情報収集やインジデントの対応、アウトソーシングにおける注意点、増加する標的型攻撃など高度な脅威に対する考え方まで解説しています。
 本書を読めばIT管理者が組織に必要な情報セキュリティの全体を俯瞰し、何から手をつけ、どう進めるかを学ぶことができるとともに、ITエンジニアは自分の興味のある分野から読んでいくことで、自分の仕事にセキュリティの要素を取り込むヒントが得られます。
 中小企業から大企業、大学など規模・業態を問わずあらゆる組織におすすめの一冊です。

<<目次>>
第1章 一般的なセキュリティ対策
 1.1 ID管理と認証
 1.2 権限の管理
 1.3 システム管理者の権限管理(特権管理)
 1.4 様々なアクセス制御
 1.5 ネットワークアクセスの管理
 1.6 ソフトウエアの管理と脆弱性対策
 1.7 マルウエアへの対策
 1.8 サーバとサービスの管理
 1.9 PCなどクライアントデバイスの管理
 1.10 暗号によるデータ保護
 1.11 一般のPCやサーバにおけるデータ暗号化
 1.12 Windows PCやタブレット(Windows 7以降)における暗号技術
 1.13 暗号による移送・通信時の情報保護
 1.14 無線LANの管理
 1.15 サイバー攻撃の検知と防御
 1.16 ログの取得と管理
 1.17 データの安全な廃棄
 1.18 設備・施設の物理的な保護
第2章 想定される「脅威」と「リスク
 2.1 情報システムへの様々な「脅威」
 2.2 リスクの評価と認識
 2.3 対策を加味したリスク評価
第3章 セキュリティ対策を支える組織とマネジメント
 3.1 セキュリティマネジメントの体制と組織
 3.2 IT・情報セキュリティのマネジメントと人材育成
 3.3 利用者教育
第4章 脅威情報の収集とインシデント対応
 4.1 脅威情報の収集と評価(Threat Intelligence)
 4.2 攻撃手法の評価と対策検討
 4.3 インシデント対応の体制とシナリオの準備
 4.4 対応訓練の実施
第5章 ITアウトソーシングと情報セキュリティ
 5.1 ITアウトソーシングにおけるセキュリティの基本
 5.2 クラウドコンピューティングのセキュリティ
第6章 高度な脅威への対応
 6.1 主要な高度脅威と攻撃対象
 6.2 高度な脅威の攻撃手法と対策
 6.3 情報収集と連携
 6.4 リスクベースの対応
附録
 I ISO/IEC 27001:2013
 II 参考文献・情報

<<著者紹介>>
二木 真明(ふたぎ まさあき)
1956年、石川県生まれ。立命館大学理工学部数学物理学科卒業。組み込みマイコンプログラマーとしてIT業界に入り、機械制御、制御用のオペレーティングシステム(OS)開発などを手がけた後、UNIX系システム開発にシフト。デバイスドライバーなどOSまわりの開発からプログラミング言語処理系、業務アプリケーション開発までを広く手がけ、当時広がり始めたインターネットに自社から接続するために開発したファイアウォールを製品化。これをきっかけにセキュリティの世界に進む。2000年に商社系企業に転職、海外のセキュリティベンチャー製品の技術評価やサポートなどの業務のかたわら、情報システム部門を兼務、マネジメントから技術面まで幅広い業務を担当し、社内SOC立ち上げなどを主導。2012年、独立。主にユーザ側のコンサルタント事業を展開しながら、日本ネットワークセキュリティ協会、日本クラウドセキュリティアライアンスなどで活動中。CISSP、CISA、第1種情報システム技術者。

<<監修者紹介>>
エクスジェン・ネットワークス株式会社
「LDAP Manager」の開発・販売を行うID管理統合製品の国内トップベンダー。2016年4月から、ID管理機能とフェデレーションベースの認証機能をクラウドサービスとして提供するIDaaSとして「Extic」のサービスを開始。代表取締役である江川淳一は、デジタルアイデンティティ業界の活性化を目的に、2011年から毎年秋に「ID&IT Management Conference」を主催している。 リンク

<<販売ストア>>
電子書籍:
 Amazon Kindleストア: リンク
 楽天koboイーブックストア: リンク
 Apple iBookstore: リンク
 紀伊國屋書店 Kinoppy: リンク
 Google Play Store: リンク
 honto電子書籍ストア: リンク
 Sony Reader Store: リンク
 BookLive!: リンク
 BOOK☆WALKER: リンク
印刷書籍:
 Amazon.co.jp: リンク
 三省堂書店オンデマンド: リンク
 hontoネットストア: リンク
 ウェブの書斎オンデマンド本 楽天市場店: リンク
 楽天ブックス: リンク
※各ストアでの販売は準備が整いしだい開始されます。
※お取り扱いを希望される書店ご担当者様は、「楽天ブックス 書店客注サービス」をご利用いただくことで、1冊単位で仕入れることができるようになりました。以下のお問い合わせ先までご連絡ください。

「楽天ブックス 書店客注サービス」利用に関するお問い合わせ先
楽天株式会社 「楽天ブックス」書籍チーム
TEL:050-5817-2517
電子メール: bmd-cnt@mail.rakuten.com
※お取引には口座開設が必要となります。

【株式会社インプレスR&D】 リンク
インプレスR&Dは、デジタルファーストの次世代型電子出版事業モデル「NextPublishing」を推進する企業です。

【インプレスグループ】 リンク
株式会社インプレスホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:唐島夏生、証券コード:東証1部9479)を持株会社とするメディアグループ。「IT」「音楽」「デザイン」「山岳・自然」「モバイルサービス」を主要テーマに専門性の高いコンテンツ+サービスを提供するメディア事業を展開しています。

【製品についてのお問い合わせ先】
株式会社インプレスR&D NextPublishingセンター
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1-105
TEL 03-6837-4820
電子メール: np-info@impress.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。