logo

sharedserviceslinkがsharespaceを立ち上げ、テクノロジー市場に参入

sharedserviceslink 2016年09月07日 10時35分
From 共同通信PRワイヤー

sharedserviceslinkがsharespaceを立ち上げ、テクノロジー市場に参入

AsiaNet 65570(1076)

【ロンドン2016年9月7日PR Newswire=共同通信JBN】
Vodafone、P&G、マクドナルド、LinkedIn、BP、マイクロソフト、UPS、ロールス・ロイス、DHL、Mars、ファイザー、ケロッグのエンドユーザーは業界をリードするウェブサイトに登録した。

sharedserviceslinkはソーシャルネットワークサイトsharespace(リンク )の立ち上げを発表した。sharespaceは世界中のシェアードサービスのプロフェッショナルを結び付け、知見と経験を活用し、組織の成熟と成功を迅速に実現する。

sharedserviceslinkのスージー・ウェスト創設者兼最高経営責任者(CEO)は「シェアードサービス業界は今後も発展していく。われわれはsharespaceを構築したので、世界の3万のシェアードサービス・センターが互いに結び付き、関心事項や開発について話し合い、アイデア、素材、テンプレート、ベンチマークを共有することができる。シェアードサービスはプロフェッショナルをシェアードサービス業界の集合知に直接つなぐツールと考えている。これは極めて強力な提案である」と語った。

sharespaceは4つの「スペース」から成る

*socialspace:このスペースによって、ユーザーは関心ある分野を代表するグループに参加できる。ユーザーは、テクノロジーを展開する他のユーザーないしは、ユーザーが検討中か実装中の発注者のグループに参加したいと考えている。または、変更管理やロボット工学などにおける問題およびソリューションについて意見交換するグループに参加したいかもしれない。プライベート・グループは1つの企業のシェアードサービス・チームを単一グループ内で結び付けることを可能にする。

*strategyspace:strategyspaceはユーザーに利用可能なベンチマークを提供する。ユーザーは主要なシェアードサービス・プロセスにおける自らのパフォーマンスを他のユーザーのKPIと比較し、自らのパフォーマンスがベンチマークを超えているのか、下回っているかを判断できる。このツールは、ユーザーが業界、規模、成熟度でフィルターをかけることを可能にする。

*subjectspace:このスペースには業界の最も役立つコンテンツが集まっている。subjectspaceは、他のsharespaceユーザーがアップロードした、要望の高かいリポートおよび記事、テンプレート、プレゼンテーション、ガイドラインを提供する。

*supplierspace:ソリューション市場に関する最新情報を備えるsupplierspaceは、エンドユーザーが入札に最適なソリューション・プロバイダーだけを考慮すればよいことを保証する。

sharespaceはピアーツーピア・プラットフォームで、無料の基本ライセンスないしはプレミアム・ライセンスで利用可能である。

sharespace(リンク )を閲覧し、シェアードサービスのオペレーションで世界クラスのパフォーマンスを達成してもらいたい。

▽sharedserviceslinkについて
2007年に創設されたsharedserviceslinkは、シェアードサービス、GBS、アウトソーシングのリーダーのためのコミュニティーである。4万のメンバーを擁するsharedserviceslinkは、イベント、ウェビナー、リポートに加え、今後はsharespaceを通じてベストプラクティスを提供する。

Twitter(@sslink_HQ)でsharedserviceslinkのフォローを。さらに詳細および問い合わせはウェブサイトリンク を参照。

▽問い合わせ先
Andre Pons
Sales Manager
sharedserviceslink
andre.pons@sharedserviceslink.com
+44(0)20-3751-2331

ソース:sharedserviceslink

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事