logo

札幌学院大学が9月24日に第7回心理臨床センター市民講座2016「子育てと共育て」を開催

札幌学院大学 2016年09月07日 08時05分
From Digital PR Platform


札幌学院大学(北海道江別市)心理臨床センターは9月24日(土)に市民講座「子育てと共育て―普遍的なものと最近のトピックス―」を開催。元同大臨床心理学研究科教授の市川啓子氏と同大臨床心理学研究科の山本彩准教授が講演を行う。なお、11月19日(土)には対人援助専門職(心理、教育、医療、福祉関係など)の従事者を対象とした第2回講座も予定している。参加費無料、要事前申し込み(定員50名)。


◆第7回心理臨床センター市民講座2016「子育てと共育て―普遍的なものと最近のトピックス―」
【内 容】
 町の中はいつのまにか不安に満ちあふれています。メディアが全国からかき集めるコワいニュース、たとえば、いじめ、自殺、少年非行、貧困、障がい、引きこもり……、たくさんの情報にさらされて、知らず知らずのうちに地域はずいぶん心配性になりました。そんな社会の中で育つ子どもは今、どんな様子なのでしょう?そして、子育てをする大人はどんな風なのでしょう?今年の札幌学院大学心理臨床センター市民講座では、子どもたちや若者が健康に育つために、ごくごくあたり前の子育ての良さを思い出したり、子どもの姿をいくつかの視点で捉え直したり、配慮のポイントを一緒に共有したりと、そんな集まりになることを願って開催します。子どもや若者の幸せを思い描くことは、地域の大人の幸せでもあるはずです。
[講 演]
 ・「子育て―普遍的なもの―」 市川啓子(元札幌学院大学臨床心理学研究科教授)
 ・「子育て―発達障がいとの関連―」 山本彩(札幌学院大学臨床心理学研究科准教授)
【日 時】 9月24日(土)10:00~12:00(受付9:30~)
【会 場】 札幌学院大学B101教室(B館1階)
【対 象】 どなたでも受講いただけます
【定 員】 50名
【参加費】 無料
【申込方法】
 FAXまたはEメールにてお申し込みください。定員に達し次第、締め切らせていただきます。
 ・FAX: 011-386-9794
 ・E-mail: kokoro-j@sgu.ac.jp
※定員を超えてお断りする場合のみ9月16日(金)までにお知らせいたします。
【申込締切】 9月9日(金)

▼本件に関する問い合わせ先
 札幌学院大学広報入試課広報係
 TEL: 011-386-8111(代表)
 〒069-8555 北海道江別市文京台11番地
 E-mail: kouhou@ims.sgu.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事