logo

Google Brillo Project対応i.MX6UL小型ARMモジュール販売開始

Google Brillo Project対応i.MX6UL小型ARMモジュール販売開始

Google Brillo対応IoTエンベデッドARMボード、DART-6ul(25mm x 50mm)の小型ARMモジュールとキャリアボードの販売開始いたします。

Google Brillo対応IoTに対応した産業用ARMボード「POC-DART-6ul(25mm x 50mm)」の小型ARMモジュールおよびキャリアボードの販売を開始いたします。

2015年、Google社がBrillo Projectとして、低消費、メモリ制約に対応したIoT(Internet-of-Things)デバイスとサービスを実現させるためAndroidの派生の超軽量OSを発表、その動作可能なプラットフォームとして、i.MX6UL対応小型ARMモジュール、キャリアボードの販売を開始いたします。

■POC-DART-6luの仕様
- モジュールサイズ:横25mm X 幅50mmx 高さ4mm
- 搭載CPU: NXP i.MX 6UltraLite (ARMCortex-A7- 528MHz)
- 最大512MB DDR3L
- 最大512 MB NAND / 32GB EMMC
- Wi-Fi 802.11 b / g/ n
- Bluetooth 4.1 / BLE
- デュアル10 / 100Mbpsイーサネット
- 2Dピクセル加速エンジン
- ディスプレイ:24ビットパラレルRGB(WXGA)
- タッチスクリーン・コントローラ
- デュアルUSB 2.0 OTG(ホスト/デバイス)
- オーディオイン/アウト
- デュアルCAN、UART、I2C、SPI、PWM、ADC
- 並列カメラ入力
- インダストリアル温度グレード(35度~85度)。

ポジティブワンでは、POC-DART-6ulの販売だけではなく、キャリアボードの受託開発、また、相互デバイスのシームレス化に対応したソフトウエアの受託開発をご提案いたします。Brillo Projectのコンセプトは、従来のPCやスマートフォンなどのコンピュータだけでなく、あらゆるエンベデッドデバイスの間にてスマートにつなぐ IoT (Internet of Things)を実現させることです。そのような用途になったプラットフォームのご提案を目指します。

■POC-DART-6ulの販売製品
・ POC-DART-6μl基本開発キット(CPUモジュール、ベースボード、CD、ケーブル)
・ POC-DART-6μlシステム開発開発キット(7インチタッチパネル、CPUモジュール、ベースボード、CD、ケーブル)

POC-DART-6ulのARMモジュールのみの販売も可能ですが、サポートという観点から開発キットを購入をしていただき、追加でモジュールを購入を希望いたします。


【ポジティブワン株式会社について】
社名 ポジティブワン株式会社(POSITIVE ONE CORPORATION)
所在地 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1-12-1 渋谷マークシティ・ウエスト22F
URL リンク

ポジティブワン株式会社は、最先端技術と時代を先読みしたエンベデッドソリューションをご提供します。そのために海外の有力な最先端技術会社と提携し、多様化する仕様に対応できるOEMハードウェアや世界標準ISO等に準拠する品質向上のためのツールをご提供します。さらに、システムコンサルティング、エンベデッドからPC、スマートフォン、サーバーを含んだハードウェアからソフトウェアまでのシステム受託開発など、皆様のプロジェクト成功のためのご支援をいたします。

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

用語解説

【本件に関するお問い合わせ先】
ポジティブワン株式会社
メールアドレス:poc_sales@positive-one.com
TEL:03-3256-3933 FAX:03-4360-5301

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事