logo

【訪日旅行リサーチ】タイ人が選ぶ「日本の秋の絶景トップ10」

訪日観光客が急増のタイ人が投票!1位は滋賀県の絵画のような絶景!



 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役社長:平林 朗 以下H.I.S.)は、タイにて31拠点を展開し、内28拠点にてタイ人の方々の海外旅行を取り扱っております。そこで管理・運用しているH.I.S.SNSファン(※1)からの投票をもとに、行ってみたい日本の秋の絶景ランキングを決定いたしました。投票にあたり、全国の自治体・観光協会ご協力のもと、各県の担当者だからこそ知るいちおしの各県選りすぐりの秋の絶景をエントリーいただきました。その中から、H.I.S.バンコク支店のタイ人スタッフが、24の候補地をピックアップし、投票を募りました。投票結果として第1位には、滋賀県の清瀧寺徳源院が選ばれました。日本の四季の美しさが写真から伝わりやすかった点に加え、実際に現地までいくイメージが具体的に想像できる観光地という点が上げられます。タイの旅行者は、目的地までのルートを事前に事細かに知りたいという意向が多く、そのため、自然のど真ん中、というよりは目印となる建物などがある場所が好まれたと考えられます。
\タイのH.I.S.SNSファンが選んだ「行ってみたい!日本の秋の絶景トップ10」/
リンク

 訪日外客数は、政府が訪日旅行者を2020年に4,000万人とする新たな目標を発表し、航空路線の拡大やクルーズ船の寄航増加などを受け、2016年1月~6月の半年間で初めて1,000万人を超えるなど、引き続き好調に推移しております。訪日観光客の国別では、中国・韓国・台湾からの旅行者が大半を占めますが、東南アジア諸国も急激に伸びています。特にタイは2010年に年間20万人だった訪日観光客が2015年には約4倍以上の約79.6万人に、2016年は7月末時点で53万人を超え訪日観光者数が急上昇している国です。(※2)

 タイ人の訪日旅行者は、6割以上が来訪回数2回以上であるリピーターの方々で、桜や、雪など、日本の自然を目的に来日される旅行者の割合が高い特徴があります。また、4月のタイの正月(ソンクラーン)時期に並んで、10~12月のこれからの時期が人気のシーズンとなります。今回のランキング結果をSNS及び、海外各国のお客様向けオンライン旅行予約サービス「hisgo」(41カ国43サイト、13言語の多言語対応)にてタイ語で絶景ランキング情報を公開・発信することで、タイの国民に対して新たな旅の目的や旅先の提案に繋がればと考えております。今後もH.I.S.の世界66カ国に141都市227拠点(8月末現在)を活かし、訪日の需要喚起となる情報の発信を各国で行ってまいります。
(※1)H.I.S.バンコク支店Facebookページ:約54万いいね(8月31日現在)
(※2) 日本政府観光局(JNTO) 平成28年 訪日外客数・出国日本人数より

【行ってみたい!日本の秋の絶景トップ10】


1位【滋賀県】清瀧寺徳源院(せいりゅうじとくげんいん)

[画像1: リンク ]

客殿の裏にある庭園は「青龍の庭」とも称され県指定の名勝となっています。客殿から眺める庭園はまるで額縁に入った絵画のよう。春にはしだれ桜が見事に咲き誇り、秋には池泉回遊式庭園のモミジが美しく紅葉します。
四季折々の変化と共に趣も大きく変わりますが、一日の中でも朝昼夕では大きく変わり、一日眺めていても飽きず、心が和む庭園です。
■見ごろ 11月中旬~12月上旬
■住所 滋賀県米原市清滝288
■アクセス JR東海「柏原駅」から徒歩約25分

2位【富山県】黒部渓谷(くろべけいこく)

[画像2: リンク ]

 日本一深いV字峡谷を縫うように走る小さなトロッコ電車。
宇奈月から欅平(ケヤキダイラ)まで、距離は20.1kmで約1時間15分。
いくつもの橋やトンネルを走り抜けながら、圧巻の大自然を存分に堪能できます。
■見ごろ 10月中旬~11月下旬
■住所 富山県黒部市宇奈月町宇奈月
■アクセス 富山地鉄「富山駅」より「宇奈月温泉駅」まで約90分、「宇奈月温泉駅」から徒歩約5分で黒部峡谷鉄道「宇奈月駅」からトロッコ電車

3位【千葉県】成田山新勝寺(なりたさんしんしょうじ)内成田山公園の紅葉

[画像3: リンク ]

 広大な敷地がモミジ、クヌギ、ナラ、イチョウといった約250本の樹木の葉によって赤や黄色に彩られます。特に、池の水面に映し出された様子は雅で、浮見堂と共に眺めた景色は秋の絶景と言えます。
毎年、11月中旬から下旬には「紅葉まつり」も開催されます。
■見ごろ 11月中旬~12月上旬
■住所 千葉県成田市成田1
■アクセス JR東日本又は京成線「成田駅」より徒歩15分程

4位【神奈川県】大山寺(おおやまでら)の紅葉ライトアップ

[画像4: リンク ]

 紅葉シーズンを迎える大山では「大山寺」と「阿夫利神社下社」の二か所でライトアップが行われます。紅葉が艶やかに照らされる中、夜の大山歩きはこの時期だけのお楽しみです!
■見ごろ 11月中~下旬
■住所 《大山寺》神奈川県伊勢原市大山724
《阿夫利神社下社》神奈川県伊勢原市大山12
■アクセス 《大山寺、阿夫利神社下社》
小田急線「伊勢原駅」北口から大山ケーブル行きバス30分終点下車徒歩15分、ケーブルカー約3分「大山寺駅」下車。大山阿夫利神社下社へは「大山ケーブル駅」から約6分「阿夫利神社駅」下車徒歩約2分

[画像5: リンク ]

5位【福島県】磐梯吾妻(ばんだいあづま)スカイライン


磐梯吾妻スカイラインはダイナミックな紅葉の景色が楽しめます。
同じ時期にぶどうやリンゴ狩りも楽しめますよ!
■見ごろ 10月上旬~中旬
■住所 福島県福島市
■アクセス JR東日本「福島駅」から車で50分


6位【石川県】鶴仙渓(かくせんけい)

[画像6: リンク ]

 温泉街に沿って流れる大聖寺川の渓谷で、おもしろい形の岩や小さな滝、
季節ごとに表情を変えるあざやかな自然を満喫できます。
■見ごろ 11月中下旬
■住所 石川県加賀市山中温泉東町1丁目~こおろぎ町
■アクセス JR西日本「加賀温泉駅」より加賀温泉バス(温泉山中線)30分、山中温泉バスターミナル下車徒歩約1分


[画像7: リンク ]

7位【秋田県】抱返り渓谷(だきがえりけいこく)
 切り立った両岸に生い茂る原生林が紅葉した姿と、岸壁にかかる滝や独特の青い渓流が美しいコントラストを生み出しています。遊歩道が整備されているので、間近に自然美を満喫できます。特に神の岩橋からの眺めがオススメ。
■見ごろ 10月中旬~11月上旬
※11月下旬~4月中旬までは冬期通行止め
■住所 秋田県仙北市田沢湖卒田~角館町広久内
■アクセス JR東日本「神代駅」から車で5分、JR秋田新幹線「角館駅」から車で15分


[画像8: リンク ]

8位【長崎県】三十路苑(みそじえん)
 個人が30年かけて1,000本植えた広大な紅葉庭園
見ごろの時期は夜にライトアップがされ、幻想的な風景が広がります。
■見ごろ 11月中旬~12月上旬
■住所 長崎県雲仙市小浜町南木指
■アクセス 長崎自動車道諫早ICから車で50分


[画像9: リンク ]

9位【鳥取県】紅葉の大山(だいせん)鍵掛峠(かぎかけとうげ)
 鍵掛峠が一番の美しさを誇るのが秋の紅葉。大山南壁の猛々しい白い綾線を背景に、黄金色に色づく日本最大規模を誇るブナの原生林が一面、絨毯のように敷き詰められ、まるで一枚の絵画のよう。
■見ごろ 10月末~11月初旬
■住所 鳥取県日野郡江府町大河原字鍵掛1531-29
■アクセス 【電車】JR西日本「江尾駅」から車で約20分
【車】米子道江府ICから車で約25分、米子道蒜山ICから車で約35分

[画像10: リンク ]

10位【栃木県】茶臼岳(ちゃうすだけ)の紅葉
 那須の主峰・茶臼岳では、紅葉の時期には色づいたナナカマドやモミジが楽しめ、山頂からは、北は東北地方、南は関東平野を一望できます。ロープウェイの眼下に望む那須高原の紅葉も見事で、その雄大な眺望は素晴らしいものです。トレッキングコースも豊富で鮮やかな景観を満喫できます。
■見ごろ 10月上~下旬
■アクセス 【電車】JR東日本「黒磯駅」から東野バス那須ロープウェイ行き約60分、終点下車 【車】東北自動車道那須ICから車で約30分
※那須ロープウェイ(関東最大の111人乗りのゴンドラで運行)電車・車ともに
ロープウェイ山麓駅から山頂駅まで約4分、山頂駅から頂上まで徒歩約50分
■料金 往復:大人1,300円 小人(小学生)650円、片道料金設定あり

タイのエイチ・アイ・エスSNSファンが選んだ「行ってみたい!日本の秋の絶景トップ10」
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。