logo

Puma Energyがナイジェリアに初のアスファルト出荷

Puma Energy 2016年09月06日 14時08分
From 共同通信PRワイヤー

Puma Energyがナイジェリアに初のアスファルト出荷

AsiaNet 65604(1089)

【ヨハネスブルク2016年9月6日PR Newswire=共同通信JBN】ミッドストリームおよびダウンストリームの世界的なエネルギー企業であるPuma Energyは、P.E. Bitumen Resources (Nigeria) Limitedとして登録されたWABECO Petroleum Ltdとの合弁事業により、ナイジェリア南東部カラバルのターミナルに初めてアスファルト(ビチューメン)のカーゴを出荷したことを発表する。カーゴはMT Acacia Rubraが輸送、2016年9月5日未明に荷降ろしを完了した。

Logo: リンク

Photo: リンク

出荷は、経済開発促進のためにナイジェリア政府が取り組む道路インフラ再建を支援する重要な時機に実施された。

Puma Energyは世界最大のアスファルト輸送船、ターミナルのシステムを擁しており、世界的に各地の仕様条件に合った幅広い製品を競争力のある価格で顧客に提供する。Puma Energyは世界の多くの国々で、大規模建設工事に必要なアスファルトの調達、供給で政府、道路事業者、建設会社に協力することにより、新しい安全な道路の供給を手助けしている。

Puma Energy Bitumen(アスファルト)部門のグローバル責任者オロフ・クリントホルム氏は「Puma Energy Bitumenにとって極めて重要な画期的出来事だ。当社は世界的なプレゼンスの構築を続けており、ナイジェリアは非常に重要な重点市場だ。世界中のどこにでも仕様通りのアスファルトを予定通りに配送できることを示している」と語った。

Puma Energyはナイジェリア中のプロジェクトに高品質のアスファルトを出荷し、建設各社と協力することを期待している。

詳細は次を参照: リンク

ソース:Puma Energy


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。