logo

音質を最重視した設計により高音質再生を実現するブルーレイディスクTMプレーヤーを発売

オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社 2016年09月06日 13時20分
From PR TIMES

~ハイレゾ音源に加え、さまざまなメディアや映像・音楽ファイルフォーマットに対応/ネットワーク機能に対応~

 オンキヨー&パイオニアマーケティングジャパン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:池田 達史)
は、ハイレゾ音源の再生に対応し、音質を最重視した設計により高音質再生を実現するパイオニアブランドのブルー
レイディスク(BD)プレーヤー「BDP-X300(B)」を発売します。



[画像: リンク ]


商品名:ブルーレイディスクプレーヤー
型番:BDP-X300(B)
カラー:ブラック
希望小売価格:オープン
発売予定時期:10月上旬

 本機は、さまざまなメディアやファイルの再生対応に加え、音声専用DAC基板を搭載しており、映像信号とは別に音声信号を処理することで、高品位な信号伝送を実現するとともに、音声専用DACや電源基板からのノイズや定在波を抑えるシールドケースを採用したことにより、高音質再生を実現します。また、リアインシュレータ―部に定在波制御インシュレーターを装備することで、共振や外部からの振動を抑制し、ハイレゾ音源再生の音質を向上させます。新開発の「HQ SOUND」機能により、HDMI(R)接続で信号を伝送する際に映像信号をミュートし、接続されたAVアンプ内でビデオ信号がオーディオ信号に影響するのを抑えることができるため、CDやBDの音声のみの再生時に高品位なオーディオ再生を実現します。また、4K/24pアップスケーリングに対応しており、4K/24p対応のテレビに接続することでお手持ちのBDタイトルを4K解像度で楽しむことができます。“Wi-Fi Direct™” と“Miracast™”にも対応しており、本機と接続したテレビに“Miracast”対応デバイスのコンテンツをミラーリングすることができます。さらに、リモコンのボタンで10秒前や30秒後にスキップできる「10秒戻し」「30秒送り」機能に対応しており、映像コンテンツをさまざまな再生方法で楽しむことができます。

【主な特長】
1. 高音質な音楽再生に最適化
192kHz/24bit DACを備えた専用D/Aコンバーター回路基板を搭載していることに加え、電源基板には輻射ノイ
ズを抑えるシールドケースを採用することで、高音質な音楽再生を実現します。また、シールドケースのエンボス加工や定在波制御インシュレーターは、音質に悪影響を及ぼす定在波の発生を防ぎます。新開発の「HQ SOUND」はHDMI接続で信号を送る際にビデオ信号をミュートし、AVアンプ内でビデオ信号がオーディオ信号に影響するのを抑えることができるため、クリアな音声再生を実現します。CDに加え、テレビの画面を消してBDのライブ作品などの音声だけを高音質で楽しめます。また、HDMI(R)、同軸デジタル音声出力、アナログ音声出力の各端子には金メッキを施しており、高音質な音楽再生に最適化されています。

2. ハイレゾ音源再生対応
USBメモリーに保存した192kHz/24ビットまでのWAV、FLACおよびALAC(Apple Lossless Audio Codec)、2.8MHzまでのDSDのハイレゾ音源の再生に対応しています。また、WAV、FLAC、DSDのマルチチャンネル音声ファイルに対応していることに加え、SACDもサポートしています。

3. 「PQLSビットストリーム」対応
パイオニアブランドの対応AVアンプとHDMI(R)接続し、独自のジッターレス技術で極めて高純度な信号伝送を行う
「PQLSビットストリーム」に対応。CDはもちろん、SACD、DVD、BDのマルチチャンネル再生においても音像の定位感、立体感、クリア感など、余すところなく再現します。

4. 4K/24pアップスケーリング機能
4K/24p対応のテレビとHDMI(R)接続することで、フルHD(1080/24p)の映像コンテンツを自動で4K/24pにアップスケールします。その他の解像度の映像信号も4K/24pへのアップスケーリングが可能です。

5. “Miracast™”や“Wi-Fi Direct™”、“DLNA™”に対応
“Miracast”対応のスマートフォンで撮影したお子様の運動会や家族旅行などの写真や映像を本機と接続したテ
レビの大画面で楽しむことができます。また、“Wi-Fi Direct™”に対応しているため、無線LANルーターがなくても、お手持ちのスマートフォンなどのWi-Fiデバイスを本機と直接Wi-Fi接続することが可能で、保存した写真や動画を本機と接続したテレビの大画面で手軽に楽しむことができます。ホームネットワーク内にあるDLNA対応機器に保存している音楽や映像などのコンテンツも再生することができます。

6. 見逃した場合や少し先を見たい時に便利な「10秒戻し」、「30秒送り」機能
BDやDVDの再生中にリモコンの「10秒戻し」、「30秒送り」ボタンを押すだけで、それぞれ10秒前、30秒後のシーンに移動することができるので、見逃した場合や少し先を見たい時に便利です。

7. 多様なメディア・ファイルフォーマットの再生に対応
スマートフォンやPCに保存した動画だけでなく、デジタル放送を録画したBD-R/RE(BDAV)、DVD
(AVCREC™/VRモード/CPRM対応)、ハイビジョンフォーマットであるAVCHD方式で記録した映像の再生に対応しています。また、3Dデジタルカメラで撮影した3D静止画ファイル(MPO)やDivX(R)、AACなどの再生にも対応しています。

8. その他の特長
•本機の再生や停止などの基本操作をスマートフォンやタブレット端末で行う専用アプリケーション「iControlAV
5」※1、に対応
•PioneerブランドのAVアンプ※2とのHDMI(R)接続により、さまざまなコンテンツを高画質で再生できる「ストリ
ームスムーサーリンク」や高音質で再生できる「サウンドレトリバーリンク」に対応
•3D対応のテレビとHDMI(R)ケーブルで接続することで、3D映像再生が可能
•リモコンで記憶させたシーンから続きを楽しむことができる「つづき見再生」※3機能を搭載
•BDの特典映像などを楽しめる「BD-Live™」※4に対応
•設定時間(15/30分)以上操作が行われないと自動的に電源をオフする「オートパワーオフ」機能を搭載
•環境に配慮し、待機時消費電力を0.5 W以下に抑えた省エネ設計


※1 Wi-Fiネットワーク環境下で、当社のBDプレーヤーやAVアンプの基本機能を、スマートフォンを使って操
   作することができるアプリケーションです。
※2 SC-LX89、SC-LX79、SC-LX59。
※3 「つづき見再生」機能を利用するには、ディスクを取り出さずに電源を切る必要があります。特殊なプレイ
   リスト構造のディスクなど、ディスクによっては「つづき見再生」機能が正しく動作しない場合もありま
   す。
※4 BD-Live™機能を利用するには、本機をインターネットに接続し、対応ディスクを再生する必要がありま
   す。また、実際に得られるデータはディスクに依存します。

* 「Pioneer」及び「Pioneerロゴ」は、パイオニア株式会社の商標であり、ライセンスに基づき使用されていま
  す。
* ブルーレイディスク™、AVCREC™、BD-Live™はBlu-ray Disc Associationの商標です。
* AVCHDは、パナソニック株式会社とソニー株式会社の商標です。
* DivX(R)、DivX Certified(R)、DivX Plus(R) HD関連ロゴはDivX,LLCの商標であり、使用には許可が必要で 
  す。
* HDMI(R)は、HDMI Licensing LLCの商標もしくは米国およびその他の国における登録商標です。
* DLNATMはDigital Living Network Allianceの商標です。
* Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における商標または登録商標です。
* Miracast、Wi-Fi DirectはWi-Fi Allianceの商標です。
* 他のトレードマークおよび商号は、各所有権者が所有する財産です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事