logo

カレンダーに新たな機能を加えた 「K2 DESIGN」シリーズ第1弾! 「BOOZS」(ブーズエス)シリーズ、10月1日(土)新発売!

株式会社 トーダン 2016年09月06日 11時40分
From PR TIMES

iPhoneを入れて音楽再生すると音がまろやかにブーストされるカレンダー                        ~9月7日~9日開催の第82回東京ギフトショーにて初お目見え!~



[画像1: リンク ]

報道関係各位                                 2016年 9月 6日

創業113年の大手カレンダーメーカー、株式会社トーダン(東京都荒川区/社長 強口邦雄)は、カレンダーに新たな機能を加えた文具雑貨新ブランドとして「K2 DESIGN」のブランド展開をスタートいたします。
今回その第1弾として、iPhoneを差し込み音楽再生すると音が紙に反響してなめらかになるスピーカー機能付き卓上カレンダー「BOOZS」(ブーズエス)シリーズを10月1日(土)から全国雑貨専門店、大手書店カレンダー売場、当社ホームページ内「TDネットショップ」等ネットショップにて発売いたします。
 「K2 DESIGN」のブランドコンセプトは、日常の生活の中で気が付いたらいつもその場所にあるカレンダーに、使用する時間・場所・シーンに最適なこれまでに無い機能をもう一つプラスさせることです。
今回は、カレンダーの機能にスピーカー機能を付加させました。

[画像2: リンク ]

  

[画像3: リンク ]



   ◆BOOZS(ブーズエス)シリーズ 全3色(赤・青・黄) 店頭希望価格(税抜):¥1,500


近年、オフィス・一般家庭を問わず定番化してきた卓上カレンダー。壁掛けタイプのカレンダーより省スペースで使用できるところに高い支持を得ています。
  「BOOZS(ブーズエス)」は、新しい卓上カレンダーの楽しみ方の提案として誕生しました。お手持ちのiPhoneが収納・充電でき、さらに好きな音楽や動画も楽しめるという、アナログカレンダーにデジタル機能を融合させた“スピーカーカレンダー”です。また、文字が書きやすく見やすいシンプルなカレンダーの要素はそのままに、これまでの一般的な卓上カレンダーにはなかったデジタル感を意識した斬新なデザインとなっています。

 カラーバリエーションは3色あり、それぞれの色のイメージに合わせた世界の美しい風景写真が3ページずつ掲載されていて、各ページ左下にある二次元コードを読み込むことで、その風景をイメージした音楽を無料でストリーミング(通信料は別途)して聞くことができるので、その時の気分に合わせて使い方も楽しみ方も自由に選べます。
■音がまろやかに、心地よく響く
 紙にはもともと反響させることで音をはっきりとさせたり、まろやかにさせたりする効果があり、実際のオーディオのスピーカーでは「コーン紙」という紙を材料として使用しています。
 この「BOOZS」は、iPhoneを卓上カレンダーの台紙にピッタリと密着させることで音を反響させ、通常よりもやさしく耳に入ってくる音質になるように、台紙の素材や厚みを試行錯誤したうえで商品化しました。

■携帯可能でどこでも音楽を楽しめる
 卓上サイズのカレンダーなので様々な場所に携帯することが可能です。出張先のホテルでのリラックスタイム、家族や知人と出かけたアウトドアなど場面を問わず音楽や動画を自由に楽しめます。台紙下部分にはiPhone充電ケーブル用の穴も開いており、バッテリー容量が少なくなっても安心して使用できます。

[画像4: リンク ]

[画像5: リンク ]



 

[画像6: リンク ]


   
株式会社トーダンは、創業より113年もの間カレンダーを製造してきた歴史の中で、紙の持つアナログテクノロジーの数々を研究してまいりました。今後も「K2 DESIGN」では、これまで蓄積してきたノウハウを最大限に活用してカレンダーに新しい価値を付加し、「使う人が楽しく嬉しく幸せになるカレンダー」の開発を目指してまいります。
【商品概要】
■商品名:BOOZS(ブーズエス)赤・青・黄
■希望小売価格(税抜):各1,500円
■本体サイズ:W180mm×H157mm
■取扱場所:全国雑貨専門店、大手書店カレンダー売場、TDネットショップ 他
■製造/発売元:株式会社トーダン ■販売元:国際カレンダー株式会社
■株式会社トーダンHP:リンク 
■「BOOZS」商品情報:リンク
■著作権表示:(C)TODAN 

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事