logo

X JAPAN PATA 約9ヶ月ぶりに復帰!ニコ生・YOSHIKIチャンネルに登場!!

YOSHIKI PR事務局 2016年09月05日 20時55分
From PR TIMES

 9月3日、大盛況のうちに終了したYOSHIKIプレミアムディナーショー「EVENING with YOSHIKI in Osaka and Tokyo Japan 2016」の本番後、ディナーショー最終日を終えたばかりの、熱気冷めやらぬ東京公演会場より、ニコニコ生放送「YOSHIKI CHANNEL」が配信された。



[画像1: リンク ]

 ふいにコメント画面に「PATAPATAPATAPATA・・・」とオレンジ色の文字が並び始める。この日はなんとスペシャルゲストとして、年明けの緊急入院から、先月の退院“工事完了”報告以降初となる、X JAPANメンバーPATAが登場。実に9カ月ぶりに公の場に登場したPATAにおかえりコメントの嵐!「修復工事完了しました。」とあらためてファンに報告を行った。

 今年1月に大腸憩室炎及び門脈血栓症で全治3カ月との診断を受け、一時は集中治療室に入っていたPATA。当面の間、音楽活動への参加は困難との判断で、3月に予定していたX JAPANのウェンブリーコンサートの延期、そしてX JAPANとしての活動をしばらくの間休止するとの発表がされていたが、このたび満を持して復活の知らせとなった。

 入院最中だった頃の話になり、YOSHIKIは第一報を聞かされた時、自分も他のメンバーも真っ青になるどころの話じゃなかったとその時の事を振り返る。X JAPANはメンバーを2人失っていることもあり、気が気ではなかっただろう。元気になって帰ってきてくれた今だからこそこうして話せる話だが、一時は本当に大変な状況だったことが伺える。
[画像2: リンク ]

 「大変なご心配、ご迷惑をおかけしました。」とあらためてファンによびかけたPATA。10月に公演を控える「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」でのX JAPAN完全復活の話が出ると、ぞくぞく発表となっているこのイベントの出演者数の多さに驚いている様子を見せつつも、早くもそこに照準を合わせエンジンをかけ始めているようで、「ウォームアップはゆっくりとね。」とYOSHIKIに促されていた。

 番組最後は、PATAの復帰を祝って「We are X!」の掛け声で終了。もちろんコメントは例のごとくパンク寸前。生放送終了後も、「完全復帰したら飲もう。軽くね(笑)」と笑い合っていた2人。

 こうして笑い合える日が来て本当によかった。あらためておかえりなさいPATA!

 PATA復帰の舞台となる「VISUAL JAPAN SUMMIT 2016」は、出演アーティストの第5弾発表を終え、現在計48組が決定している。X JAPAN完全復活が待ち遠しい。


YOSHIKI CHANNELとは
 「niconico」が提供する「ニコニコチャンネル」内の有料会員制チャンネルとして昨年8月にスタート。現在、ニコニコチャンネルの音楽アーティストチャンネルのランキングで1位の会員数を誇る。
 昨年のスタート早々、プレミアムディナーショーの生中継や、X JAPANの石巻チャリティーライブでのYOSHIKI専用カメラによる生中継、さらにX JAPAN日本ツアーではコンサート会場から現地レポートなどの生中継を実施し、今年は年始早々に小室哲哉との新春対談を行い、ゴールデンボンバー、GACKT、THE ALFEE高見沢俊彦など豪華ゲストとの対談も実現。更にX JAPANのドキュメンタリー映画”We Are X”のプロモーションの為、米国「サンダンス映画祭」を始め米国「サウスバイサウスウエスト」、ロシア「Beat Film Festival」、中国「上海国際映画祭」、メキシコ「グアナジュアト国際映画祭」、「香港国際映画祭」など世界中の映画祭を精力的に回っているYOSHIKIに密着し、海外からの生中継も積極的に実施しています。

YOSHIKI CHANNELオフィシャルサイト :リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事