logo

「Boeing Summer Seminar」を金沢工業大学にて開催

金沢工業大学 2016年09月06日 08時05分
From Digital PR Platform


金沢工業大学大学院機械工学専攻および航空システム工学科の学生が中心となって取り組む「ボーイング・エクスターンシップ・プログラム」におけるプロジェクト活動の成果報告が行われる。


 「ボーイング・エクスターンシップ・プログラム」は、ボーイング社が教育分野における活動の一環として、大学生を対象に実施しているもの。エクスターンシップ・プログラムでは、ボーイングの社員が東京大学・東北大学・名古屋大学・金沢工業大学・九州大学の学生を対象にオンライン講義を行う。学生達はさらに、航空宇宙分野に関連したプロジェクトに大学ごとに取り組み、9月に開催されるサマー・セミナーにおいて活動成果を発表して成果を競う。

 今年度のサマー・セミナーは、金沢工業大学にて9月9日(金)に実施される。サマー・セミナーでは、午前中に金沢工業大学の施設見学を行う。昼食後、各大学は30分間の発表を英語にて行う。ボーイング・ジャパン社長Brett Gerry氏の講演後に表彰式が実施され、優秀な発表をした大学が表彰される。

 金沢工業大学の学生9名(修士1年7名、学部4年2名)は2チームに分かれ、「The 3D VR Before the Trip(空港の待ち時間の有効活用)」「Babies in Flight(赤ちゃん連れに優しい飛行機)」をテーマにプロジェクト活動に取り組み、サマー・セミナーでは活動成果として新しい提案を行う。

▼本件に関する問い合わせ先
 金沢工業大学 広報課
 石川県野々市市扇が丘7-1
 TEL: 076-246-4784
 E-Mail: koho@kanazawa-it.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。