logo

訪日旅行に役立つ“最新のおすすめ情報”を配信! 台湾の情報ポータルサイト「Mobile01」で訪日旅行情報ページ「悅遊日本」のサービス開始

定番の観光スポットからおすすめの季節イベント情報なども紹介 2016年9月7日(水)16:00リリース

 JTBグループで旅行関連情報の出版、Web関連事業を手掛ける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行)は、台湾の情報ポータルサイト「Mobile01」を運営する詠勝科技有限公司(台湾台北市、董事長:Chiang Jui Sheng)と連携し、「Mobile01」のサイトに台湾居住の方向け訪日旅行情報ページ「悅遊日本」を、9月7日(水)より開始します。



 台湾からの訪日外客数は、2015年に約368万人と過去最高を記録し(出展:「日本政府観光局(JNTO)」)、訪日旅行の目的も、テーマパークや観光スポットなどを訪れるだけにとどまらず、日本の日常生活や伝統文化にふれ合う体験型のスタイルへと変化しています。
 また、四季折々の日本を訪れ、桜や紅葉を楽しむリピーターも増えており、より深層化、より多様化した訪日旅行情報へのニーズが高まっています。

 このニーズに応えるべく、台湾で既に多くのビューワーに支持されているポータルサイト「Mobile01」のマーケティング力と、「発行点数世界最多の旅行ガイドシリーズ」としてギネス世界記録™に認定された「るるぶ」ならではの情報収集ノウハウを集結した、訪日旅行情報ページを開始します。

 「るるぶ」が厳選した観光、グルメ、ショッピングなどの情報はもちろん、おすすめの季節イベントや、NEWS、駅弁などの情報を配信しています。日本の伝統文化から最新のPOPカルチャーまで情報盛りだくさんの内容です。加えて、日本在住の留学生たちの視点による日本での発見や情報も配信します。

 さらに、株式会社三越伊勢丹ホールディングスと提携し、日本を訪れる前に知っておきたい三越・伊勢丹の情報の数々を、「三越伊勢丹快訊」のコーナーでお届けします。

 サービス開始時は、新宿・渋谷・銀座・池袋エリアの情報を中心に展開します。今後は、順次掲載エリアを拡大するとともに、東京以外のエリア情報も公開を予定しています。

 出版事業で蓄えた情報ノウハウを生かし、即時性の高いWeb配信を行うことで、「本とWebのシナジー効果」を狙い、利用者の拡大を図ります。

【Mobile01サイト概要】
リンク
「Mobile01」は2003年開設。台湾最大規模のWebポータルサイト。現在、中国語簡体字・繁体字で展開中。登録会員数は約300万人。1日あたりの平均ページビュー数は770万。車・携帯・ファッション・スポーツ・観光等の16カテゴリーで構成される。
[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。