logo

BOXX社ワークステーションがNVIDIA VR Ready プログラムをサポート プロフェッショナル ユーザーに最高のVR体験を確実に提供します!

BOXX Technologies, Inc.(米国)のワークステーションは、プロフェッショナル ユーザーへ最高のVR体験を確実に提供するために策定された「NVIDIA VR Ready プログラム」のサポートを開始し、日本国内では販売元であるトーワ電機株式会社BOXX事業部(本社:宮城県)が本日より対応します。プログラムのサポートを行うNVIDIA認定の「BOXX VR Ready ワークステーション」は、これまでにないバーチャルリアリティーのインタラクションを可能にします。
製品リリースサイト リンク

NVIDIAプロフェッショナルVR Readyシステムには、QuadroプロフェッショナルGPUが搭載されています。VRヘッドセットやVRアプリケーションの開発者は、これらのシステムでNVIDIAのVRWorksソフトウェア開発キットをすぐに利用することができます。VRWorksが提供する、Context Priority、Multi-res Shading、Warp & Blend、Synchronization、GPU Affinity、GPU Directといった独自のツールや技術により、プロの開発者は、優れたVR体験を実現できるようになります。

<NVIDIA認定 BOXX VR Ready システム>

APEXX2 2402
APEXX2 2402は、最新の第6世代 Coreプロセッサー(コードネーム Skylake)を採用し最速4.4GHzのスピードを誇るオーバークロックワークステーションです。高クロック&マルチコアを実現したこのモデルはCPUパワーを要求する高速計算やシミュレーションはもちろん、2スロット占有 フルレンジ・サイズのハイエンドGPUカードを2枚まで搭載しプロフェッショナルGPUを利用したワークステーションとしても利用可能です。

推奨構成
・Intel(R) Core(TM) i7-6700K Overclocked to 4.4 GHz
・Up to 64GB
・SSD or M.2
・NVIDIA Quadro M5000
・Microsoft Windows 7

APEXX4 7403
APEXX4 7403はCPUが最大8コア、最速4.125GHzのスピードを誇るオーバークロック プロフェッショナル ワークステーションです。8コアのIntel Corei7プロセッサを搭載し、高クロック&マルチコアを実現したこのモデルはCAD/CAE利用に最適でCPUパワーを要求される演算計算やシ3Dミュレーションはもちろん、2スロット占有 フルレンジ・サイズのハイエンドGPUカードを4枚まで搭載可能にさせGPUを利用したワークステーションとしても利用可能です。

推奨構成
・Intel(R) Core i7-5960X Overclocked to 4.125 GHz
・Up to 128GB
・SSD or M.2
・NVIDIA Quadro M6000 (x2)
・Microsoft Windows 7

■BOXX Technologies社について
BOXX Technologiesは、米国、テキサス州オースティンに本社を構え、VFX、映画やテレビなどの画像処理、ゲーム開発、建築、製造、製品設計、シミュレーション、大学、研究所、公官庁、サイエンス、医療、市場に向けたワークステーションとレンダリングシステムの製造販売を行っています。APEXXシリーズやRenderProに代表される独自の技術力と、創業時から一貫して高品質で安定した製品を送り出す企業姿勢「Quality more than Quantity」が評価され数々のISVの認定製品となっています。

■トーワ電機株式会社について
トーワ電機株式会社は教育機関、研究機関、企業のR&D部門に対しハイパフォーマンスコンピューティング環境を提供するシステムインテグレーターです。「Quality more than Quantity」の企業姿勢でお客様の要求緒を満たす品質の高い製品の製造販売に努めています。

以 上

■お問合せについて
本リリース内容およびBOXX製品の詳細についてお気軽にお問い合わせください。
トーワ電機株式会社 BOXX事業部 
住所:〒113-0033 東京都文京区湯島3-34-6 湯島ビル8階
電話:03-6803-2070 sales@boxxtech.jp
製品詳細についてはWebサイトをご覧ください: リンク

このプレスリリースの付帯情報

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事