logo

Pythonエンジニア育成推進協会の協賛会員に参画―IT分野の子会社リーディング・エッジ社―

株式会社クリーク・アンド・リバー社のIT分野の子会社 株式会社リーディング・エッジ社(LE社)はこの度、コンピュータ開発言語のPythonスキル認定試験の実施運営母体として設立された、一般社団法人Pythonエンジニア育成推進協会の協賛会員として参画いたしました。



ビッグデータ、機械学習、Webサービス開発など、幅広い分野で注目が集まっているPythonの求人件数は米国で4万件を超え、日本においてもこの2年間で求人件数は倍増。近い将来人材が不足すると言われています。LE社では、Pythonエンジニア交流の場「みんなのPython勉強会」を2015年から毎月共同開催し、現在まで1,200名以上のPythonエンジニアのネットワークを構築してまいりました。Pythonエンジニアの育成を目的とした同協会に参画することで、今後より一層Pythonによる開発の普及と、エンジニア活躍の機会を提供してまいります。

▼株式会社リーディング・エッジ社のニュースサイト
リンク

[画像: リンク ]



===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事