logo

近江米「みずかがみ」の出荷がスタート!

滋賀県 2016年09月05日 15時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月5日

滋賀県 農政水産部食のブランド推進課

~作柄は上々!ほどよい粘りとまろやかな甘味、滋賀のお米の新定番~
近江米「みずかがみ」の出荷がスタート!
<今年もPR隊長の宮川大輔さんを迎えPRキャンペーンを展開>

滋賀県は、全国的に人気が高まっている近江米「みずかがみ」の県内外への出荷が始まり、その魅力をより多くの人に知っていただくため、京阪神地域において三日月(みかづき)知事によるトップセールスなど、様々なキャンペーン・イベントを本年9月から展開します。
今回は、京阪神地域の主なショッピング・モール等で知事によるトップセールスを行うほか、滋賀県内では「もっと食べよう「近江米」!」と題したPRイベントで、滋賀県大津市出身で近江米PR隊長を務めるタレントの宮川大輔さんが知事とともにその魅力をご紹介します。
また西日本最大級のロック・フェスティバル「イナズマロックフェス」などの県内の催し会場で「みずかがみ」のPRイベントが予定されています。
なお、昨年度に引き続き新米発売に合わせ、9月1日より関西圏の主要放送局で15秒スポットCMも放送されます。
今年の8月は、例年にない猛暑となりましたが、夏の暑さに強い「みずかがみ」の本領が発揮され、収穫された米粒は美しく光沢があり、品質は良好です。デビューして4年目の今年は、昨年を上回る約1万1千トンの収穫が見込まれています。

<近江米「みずかがみ」及びキャンペーン・PRイベントの開催概要>
【名称】近江米新品種「みずかがみ」
【品種の特徴】
(1)コシヒカリと同等以上の極良食味。
*27年度産米が食味ランキングで最高の特A評価。
(2)ほどよい粘りとまろやかな甘み。冷めてもおいしく、おにぎりやお弁当にも最適。炊き上がりが白く美しい。
(3)高温に強く、猛暑の年でも品質が安定。
(4)県農業技術振興センターが育成。
コシヒカリより数日~1週間早い早生品種。
(5)全量「環境こだわり栽培」で生産。
【キャンペーン・PRイベント概要】
リンク
1.京阪神地域でのトップセールス(琵琶湖・淀川流域「環境こだわり米」PR)
日時:平成28年9月18日(日)11:00~16:00(予定)
場所:アル・プラザ城陽店(京都府城陽市)
内容:琵琶湖の水を利用される京阪神地域の消費者に向けて、環境こだわり農業の取組を知っていただき、環境こだわり米の消費拡大を図ることを目的に、「みずかがみ」をはじめとする「環境こだわり米」キャンペーンを実施します。知事によるトップセールスやプロバスケットボールチーム、滋賀レイクスターズによるパフォーマンスと交流イベント、「環境こだわり米」食べくらべ試食会ほかを予定。
2.県内でのトップセールス(もっと食べよう「近江米」!PR)
日時:平成28年10月15日(土)12:30~13:30(予定)
場所:ビバシティ彦根
内容:近江米のファン拡大を図るため、近江米PR隊長の宮川大輔さんとともに三日月知事がトップセールスを行います。一口おにぎりの試食も予定。
3.その他「みずかがみ」・近江米関連イベントについて
(1)イナズマロックフェス「おいで~な滋賀県体感フェア」(烏丸半島)9月17日~18日
(2)収穫体験+直売所PRイベント(花野果市、おうみんち)9月17日、9月22日
(3)環境こだわり農産物キャンペーン(イオン高槻店)10月30日予定
(4)JAグループ滋賀湖畔マルシェin西武大津店(西武大津店)10月29日~30日
4.テレビCMの放映について
今回もマスコットキャラクター「みずかがみん」が登場し、子供たちと一緒に元気に踊りながら、「みずかがみ」の魅力を伝えるという内容になっています。
*CM映像のインターネット配信:
「滋賀のおいしいコレクション」リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。