logo

エアチャイナが1日から上海-サンノゼ便の運航を開始

中国国際航空(エアチャイナ) 2016年09月02日 14時14分
From 共同通信PRワイヤー

エアチャイナが1日から上海-サンノゼ便の運航を開始

AsiaNet 65556(1068)

【北京2016年9月1日 PR Newswire=共同通信JBN】
中国国際航空(エアチャイナ)の上海-サンノゼ便の初フライトを記念する式典が9月1日、上海浦東国際空港の第2ターミナルで開催された。

リンク

中国航空集団のカオ・ジァンション副社長は式典で、上海からサンノゼへの直行便は上海発着のエアチャイナ便で初の北米路線であり、中国で上海-サンノゼ直行便を運航するのはエアチャイナだけであると述べた。この新路線はビジネス客、あるいは新しく便利な航路を利用して旅行したい顧客に向けたものである。

上海-サンノゼ便の運航開始にあたり、エアチャイナは一連の優待商品を発表した。9月30日以前までに上海-サンノゼ便のチケットを購入したツーリストにはビジネスクラスの往復チケットを1万3000元からの価格で、エコノミークラスの往復チケットは1300元からの価格で提供する(税別)。その他の特別プランはエアチャイナの公式ウェブサイトに掲載されている。さらに上海-サンノゼ便を利用するPhoenixMiles会員は、離陸の前にPhoenixMilesのウェブサイトにサインインすることで、エコノミークラスの乗客には通常マイレージの30%、ビジネスクラスの乗客には通常マイレージの50%が新たに付与される。

エアチャイナが上海-サンノゼ便の運航を開始したことで同社の米国路線のネットワークと国際空港としての上海を結ぶ国際路線ネットワークが拡大し、東中国路線のネットワークもさらに整備、統合された。2016年の夏季と秋季において、エアチャイナは上海から合計36の目的地に就航している。そのうち14便が国際および地域航空路線、22便が国内路線である。

フライト情報:
上海-サンノゼ線の便名はCA829/30で、週3回(火、木、土)の運行である。往路は上海を13:30に出発し、サンノゼに10:40に到着する(いずれも現地時間)。復路はサンノゼを12:30に出発、上海到着は翌日の16:40(いずれも現地時間)。使用する機材はエアバスA330-200で、ビジネスクラスには180度水平になるベッドシートが採用され、すべての席にはパーソナル・エンターテインメント・システムが装備されている。乗客は最良のプライバシーを保ったまま自由に体を伸ばし、エンターテインメントを楽しめる。

ソース:Air China

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事