logo

トリップアドバイザーが「ベスト・メディア・ソリューション ‐ デジタル」部門で金賞を受賞

トリップアドバイザー株式会社 2016年09月02日 10時00分
From PR TIMES

旅の計画から予約まて゛をサホ゜ートする世界最大の旅行サイト「TripAdvisor(R)」(トリップアドバイザー、本社:マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP、CEO:ステファン・カウファー、日本語サイト:www.tripadvisor.jp)は、この度、全日本空輸株式会社(以下、ANA)と行った「ANA Experience Japan Hub」キャンペーンに関し、「スパークアワード2016」*(The Spark Awards for Media Excellence 2016)のベスト・メディア・ソリューション - デジタル部門において、最高位の金賞を受賞いたしました。



「スパークアワード」は、マーケティングの観点から優れたメディアソリューションや製品、サービスなどを称えるアワードとしてアジア地域で広く認知されています。今回ANAと行ったグローバルキャンペーン(2015年8月1日より2016年3月31日まで)では、アメリカ、カナダ、イギリス、フランス、ドイツ、オーストラリア、中国、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポール、インドネシア、ベトナム、フィリピン、と世界15のマーケットで展開。トリップアドバイザーのトレンドデータを活用したオンラインキャンペーンとしては初の試みで、インバウンド旅行者がANAを利用して日本の各地域をより一層訪れてみたくなることを目指し、旅行者が求めるダイナミックな旅に関連するおすすめの情報を提供しました。


具体的にはサイト上で、トリップアドバイザーの月間約3億5,000万人いるユニークユーザーから集積された情報を表示するANA Experience Japan Hubのランディングページを開設。これにより、各国のトリップアドバイザー利用者は、訪れたい街でどのアトラクションや、ホテル、レストランなどが最も人気があるのか、他の旅行者が綴った感想や口コミをより簡単に検索できるようにしました。またコンテンツは、一定の時間軸(24時間、1週間、1か月)毎にレビュー数や評価点をもとに動的に変わるようにしました。さらに、飛行機の就航先を記したマップをトップに掲載し、あまり知られていない日本の地方都市をビジュアルで紹介すると共に、ANAの持つ広域な国内線ネットワークを示し、各地へのアクセスの良さも印象付けました。


同キャンペーンは、サイトを訪れたユーザーの航空券購入数からみて、500%の投資効果がみられ、さらに、ニールセンによるブランド調査でも、東南アジアの旅行者が日本を旅行する際に選びたい航空会社として、ANAが500%伸びる結果となりました。


トリップアドバイザーアジア太平洋地域のディスプレイ部門バイスプレジデントであるシンディ・タンは次にように述べています。「この度のANA Experience Japan Hubキャンペーンの成功を大変嬉しく思っています。トリップアドバイザーのプラットフォームを活用し、ブランドの資産価値を高め数字的にみても素晴らしい結果を出せました。全世界のトリップアドバイザーのユーザーから導き出された旅行者の潜在的なニーズや思いを活用し、思わず旅に出たくなるような、旅行に関連するコンテンツを打ち出すことのできた、大変良い成功事例になったと思います」

*スパークアワード2016について(英語):
リンク

[画像1: リンク ]

[画像2: リンク ]



トリップアドバイザーについて
世界最大の旅行サイト* トリップアドバイザーは、旅行者が最高の旅行を計画・実行できるよう、旅の可能性を広げます。何百万もの旅行者のアドバイスと、幅広い旅行の選択肢および数百を超える予約サイトから宿泊施設の最安値を検索できるツールとシームレスにつながったプランニング機能を提供しています。月間ユニークユーザー数は約3億5,000万人**。世界最大の旅行者のコミュニティとして、世界48の国と地域でサイトを展開し、世界660万軒を超えるホテル、レストラン、観光スポットに対して3億8,500万件以上の口コミ情報を掲載しています。トリップアドバイザー: しっかり調べて、ばっちり予約。充実の旅へ
TripAdvisor, Inc. (本社: 米国マサチューセッツ州ニュートン、NASDAQ:TRIP)は、トリップアドバイザーブランドサイトのほか、以下の24の旅行関連サイトを子会社を通じて運営しています:
www.airfarewatchdog.com, www.bookingbuddy.com, www.citymaps.com, www.cruisecritic.com, www.familyvacationcritic.com, www.flipkey.com, www.thefork.com (含む、www.lafourchette.com, www.eltenedor.com, www.iens.nl, www.besttables.com, www.dimmi.com.au), www.gateguru.com, www.holidaylettings.co.uk, www.holidaywatchdog.com, www.housetrip.com, www.independenttraveler.com, www.jetsetter.com, www.niumba.com, www.onetime.com, www.oyster.com, www.seatguru.com, www.smartertravel.com, www.tingo.com, www.travelpod.com, www.tripbod.com, www.vacationhomerentals.com, www.viator.com, www.virtualtourist.com.
*出典: comScore Media Metrix for TripAdvisor Sites, worldwide, 2016年5月
**出典: TripAdvisor log files, Q2 2016

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事