logo

McKay BrothersがIMCから投資を受け入れ

McKay Brothers 2016年09月02日 10時14分
From 共同通信PRワイヤー

McKay BrothersがIMCから投資を受け入れ

AsiaNet 65542(1062)

【オークランド(米カリフォルニア州)、ジュネーブ、パリ2016年9月1日PR Newswire=共同通信JBN】低レイテンシー・ネットワークの市場リーダーであるMcKay Brothersは1日、McKayの良好なネットワーク事業の持続的成長をサポートするテクノロジードリブンの取引会社、IMCとの契約を発表した。

契約条項によると、IMCはMcKayの少数株を取得し、レイテンシーに敏感なトレーディング・コミュニティーに役立つMcKayのネットワークのさらなる向上のために資本を提供する。

重要な要素は以下の通り。
*IMCは資本投資をし、株式を取得する
*McKayは共同創立者のステファン・ティク、ボブ・ミード両氏の下で独立を維持する
*McKayは同社の主要な長距離ルートにおける物理的限界へのレイテンシーを減らすため、さらなる投資を約束する
*McKayは引き続き、加入者に対する最低レイテンシー・サービスへの対等な機会、均等なアクセスの提供を含む基幹事業原則の下で活動する

McKayの共同創立者であるステファン・ティク氏は「この契約は、ネットワークの速度と領域、データの範囲と品質に関して当社を有利にする当社の財務状態をさらに強化するだけでなく、重要なことに当社の自主性も維持する。それは、当社のネットワークを利用する全ての取引会社にとって、そして業界全体にとって喜ばしい知らせである」と語った。

McKayの共同創立者であるボブ・ミード氏は「IMCという業界の高い評判と先見性を有する会社から金融支援を呼び込む当社の能力は、市場参加者に対する当社の価値を際立たせている。契約は当社のネットワークのさらなる革新と向上を促進する」と付け加えた。

IMCのテクノロジー担当グローバルヘッドであるアーノ・ドクオアステニート氏は「IMCは、業界の最前線で革新し続けているMcKayを支援する。McKayは強力かつ独立のサプライヤーとして、流動性資産のプロバイダーへの対等かつ公正な市場アクセスを保証する上で重要な役割を果たしている。これらは、IMCが共有する原則である」と語った。

▽McKayについて
McKayはMcKay Brothers, LLC、Quincy Data, LLC、その他の管理関連会社を通じ、レイテンシーに敏感なトレーダー、銀行やファンド、取引会社のリスクマネジャーのために通信網や市場データサービスを設計、構築、運営している。2012年にシカゴとニューヨークの間の低レイテンシー・コネクティビティーの市場を一変させて以来、McKayは米国、欧州、アジアで最低レイテンシー・サービスへの公正、対等なアクセスを提供している。同社は米カリフォルニア州オークランドとフランス・パリに本社がある。www.mckay-brothers.com を参照。

▽IMCについて
IMCはテクノロジードリブンの取引会社であり、世界中の100以上の取引所で活動している。1989年にアムステルダムで創立されたIMCは、マーケットメーキングの進化の中でテクノロジーとイノベーションの重要性を最初に評価した会社の1つである。www.imc.nl を参照。

ソース:McKay Brothers

▽問い合わせ先
contact@mckay-brothers.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事