logo

"クリエイターが定時に帰れる"VFX制作ツール 『SPARKGEAR』の普及・人材育成において株式会社スパークと協業

株式会社クリーク・アンド・リバー社のデジタルコンテンツ・グループと、ソフトウェア開発・販売を手掛ける株式会社スパーク(本社:東京都千代田区、代表取締役:森谷 哲、岡村 雄一郎)はこのたび、*VFX制作ツール『SPARKGEAR』の普及および人材育成において協業することを決定いたしました。



株式会社スパークが開発したクリエイター向けツール『SPARKGEAR』は、ハイクオリティで臨場感あふれる3Dエフェクトを素早く簡単に作れるVFX制作ツールです。制作現場におけるメンテナンスコストやコミュニケショーンコストの大幅な削減を可能にし、「大量にエフェクトを制作したい」「リソースの管理を簡単にしたい」など、制作者が日々抱える問題を一気に解決することができます。

ゲーム業界は技術や人材の移り変わりが激しく、クリエイターに求められるスキルも日々、めまぐるしく変化しています。当社はこれまで、クリエイターの方々が新たな知識や技術を習得できるよう、様々なツールやスキルなどに関するセミナーを多数開催してまいりました。『SPARKGEAR』は、“クリエイターが定時に帰れる制作ツール”をコピーに謳った、「ハイクオリティな3Dエフェクト制作」と「大幅な業務効率改善」の両者を実現する画期的なツールです。当社は『SPARKGEAR』の普及および同ツールのエキスパートの育成が、クリエイターの労働環境の改善に寄与するとの見地から、このたび株式会社スパークと協業することとなりました。当社は今後、株式会社スパークと協力し、当社の理念である「クリエイターの生涯価値の向上」に貢献するべく、『SPARKGEAR』の普及と人材育成を推進してまいります。

*VFXとは…Visual Effects(ヴィジュアルエフェクト)の略。特撮などで、現実には見ることのできない画面効果を表現するための技術のこと。視覚効果。

株式会社クリーク・アンド・リバー社と株式会社スパークは、VFXツール『SPARKGEAR』に関して以下の協業を行います。

[画像: リンク ]



普及を目的とした勉強会やセミナーの実施
営業活動の協力
利用者の育成
エキスパートチームの設立
導入企業・団体への講師派遣


■VFX制作ツール『SPARKGEAR』について
「クリエイターが定時に帰れる制作ツール」をキャッチコピーにUnityや開発実機へのリアルタイム転送機能や1000を超えるプリインストールアセット、タイムラインやヒストリー機能など、他には無い数々の機能で、エフェクトクリエイターの表現の可能性を広げるツールです。

■株式会社スパークについて リンク
業界最高クラスのクオリティを低価格で実現したVFX制作ツール『SPARKGEAR』の開発・運営・販売を行っております。2016年春にはGREE Creators‘ Meetupにおいて、株式会社ポケラボ池田氏による『SPARKGEAR』 の制作にまつわる講演があり、最近では数々の大手ゲーム企業にも導入されるようになってまいりました。2016年9月には、株式会社Aimingの新プロジェクト『Project Caravan』への導入経緯と制作秘話をイベントにて発表予定です。
----------------------------------------------------------
当社は大人気スマホRPG『戦国修羅SOUL』やGREEで配信中のカードバトルゲームアプリ『最弱無敗の神装機竜(バハムート)』をはじめ、年間300を超えるゲームタイトルの制作に携わり、自社においても、約250名以上のクリエイターが、モバイルコンシューマ、遊技機などのゲーム開発・制作を担っております。国境を越えてクリエイターが活躍し、当社の理念である「クリエイターの生涯価値の向上」を実現できるよう、これからも様々な活動を続けてまいります。

■株式会社クリーク・アンド・リバー社 会社概要
社 名:株式会社クリーク・アンド・リバー社
本 社:東京都千代田区麹町二丁目10番9号 C&Rグループビル
設 立:1990年3月
代 表 者:代表取締役社長 井川 幸広
ネットワーク:東京・大阪・札幌・仙台・大宮・横浜・名古屋・京都・高松・広島・福岡・熊本・那覇/
韓国・上海・北京・LA
事業内容:プロフェッショナルに特化したエージェント、プロデュース、アウトソーシング、著作権及びコンテンツの管理・流通
URL:リンク
   リンク(クリエイターのための情報サイト「CREATIVE VILLAGE」)

===================
【この件に関するお問い合わせ】
株式会社クリーク・アンド・リバー社
経営企画部
TEL:03-4550-0008
URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事