logo

【9/9(金)開催】JCBカード会員モニターを活用した、市場調査のご紹介

株式会社wizpra 2016年09月01日 17時51分
From PR TIMES

属性情報や購買情報とロイヤルティ情報を掛け合わせた調査手法

国内において、インターネット調査をはじめとする市場調査の規模は年々増加しており、「顧客の声」を起点とした商品開発や事業運営へのニーズが高まってきています。そこで、従来の市場調査よりも正確かつ詳細な調査・分析が行える方法として、JCBカード会員モニターを活用した市場調査サービスをご紹介します。



[画像: リンク ]

JCBが新たにカード会員モニターを活用した市場調査サービス(JTR)を開始
JCBカード会員モニターを活用した市場調査では、これまで活用できなかった属性情報や購買情報を把握し、より確実な情報をもとに調査をすることが可能となります。また、自社利用者だけでなく、同業他社利用者に対してもロイヤルティ情報と掛け合わせた分析を行えるため、「自社商品よりも他社商品の購買シェアが高い顧客を動かすには何をすべきなのか」等といった示唆を明確に導くことができます。
この度、9/9(金)に上記内容に関するセミナーを開催いたします。

開催概要
開催日 2016年9月9日(金)14:30~17:00(14:00受付開始)
参加費 無料
会場 ビジョンセンター東京 東京都中央区八重洲2-3-14 ケイアイ興産東京ビル
主催 株式会社wizpra、株式会社ジェーシービー

セミナープログラム
14:30~15:20
JTR (JCB TARGETING RESEARCH) のご紹介
JCBカード会員モニターの属性情報・購買情報を活用することで、「確実にサービスを利用した顧客」を正確に抽出することができます。そのため、自社の顧客調査だけでなく、競合他社との比較や、自社商品を利用しなかった顧客の分析まで、幅広く調査を実施することが可能です。このようなJCBカード会員モニターの情報を活用した調査についてお話しします。
株式会社ジェーシービー 事業創造部 岡村大介

15:30~16:30
購買情報とロイヤルティ情報を掛け合わせた調査手法について
購買情報を活用するためには、「サービスを利用し続ける理由は何か」「なぜ商品を購入しなかったのか」など購買行動につながる情報を取得し、分析を行う必要があります。そこで、実際の購買行動と関連が強いロイヤルティ情報を購買情報に掛け合わせて統計解析を行うことにより、顧客の行動を変えるための改善ポイントを明確にします。これらについて具体例を交えながら、有効な調査手法についてお話しします。
株式会社wizpra COO 本田英貴

16:30~17:00
質疑応答・個別相談会

セミナー参加者限定!割引利用特典
今回、セミナーにご参加された方限定で、JCBカード会員モニターを活用した市場調査サービスを割引価格でご利用いただけるプランをご用意しております。この機会に是非ご参加ください。

▼セミナー詳細はこちら
リンク
▼お申し込みはこちら
リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。