logo

ワコム、次世代型デジタル文具のスマートパッド製品ラインアップを拡大

次世代型デジタル文具「Bamboo(R) Slate」および「Bamboo (R) Folio」を発表

株式会社ワコムは本日、次世代型デジタル文具「Bamboo(R) Slate」および「Bamboo (R) Folio」を発表しました。A4とA5の2サイズからお選びいただけるスマートパッドは、ノートに手書きしたデータをデジタルインクに変換して保管や共有ができます。



スマートパッドの専用管理ツール「Wacom Inkspaceアプリ」およびクラウドサービスでは手書き文字のリッチテキストへの変換、ならびにベクター形式のエクスポート機能を追加するなど、機能面でもより便利に使いやすくなりました。

「自由に記録できる紙のノートは、アイデアを生み出す過程には不可欠です。デジタルデバイスで作業を進める場合でも、最初に紙のノートにアイデアを書きとめて考えをまとめることが多いのではないでしょうか。そこでワコムは、自由度の高い紙のノートとデジタルの利便性を融合し、アイデアを生み出すサポートツールの開発を目指しました。」とワコムのコンシューマー・ビジネス・ユニットのバイスプレジデント、マイク・ゲイは述べます。

[画像: リンク ]


次世代のノート

「Bamboo Folio」および「Bamboo Slate」は、紙のノートとスマートフォン、クラウドサービス、PCなどのデジタルライフ両方の利便性を融合したデジアナ文具です。ワコム独自のEMR(R)(Electro Magnetic Resonnance:電磁誘導方式)テクノロジーとデジタルインク「WILL™」の両技術を搭載したスマートパッドは、ボタン1つでお気に入りの紙に書いたメモやスケッチをデジタル化し、「Wacom Inkspaceアプリ」に保存することができ、紙のノートでは難しい編集や共有が可能になります。JPEG、PNG、PDF、またはWILL形式でエクスポートして、ノートアプリ「Bamboo Paper」やクラウドサービス「Inkspace」、「Dropbox」、「Evernote」、「OneNote」などで利用することができます。「Wacom Inkspaceアプリ」はBluetooth対応のiOSやAndroidのスマートフォンおよびタブレットで利用可能で、ライブモードや編集機能で、楽しく効率的にアイデアをカタチ作ることができます。

Inkspaceのサービス

ユニバーサルインク「WILL」に対応した「Wacom Inkspaceアプリ」とクラウドサービス「Inkspace」を連携することで、より充実した機能を活用いただけます。「Inkspace Basic」はWacom IDをご登録いただくと無料で5GBまでのストレージを利用いただけ、異なるデバイスからいつでもどこでもデータアクセス可能です。有償サービスの「Inkspace Plus」は50GBまでのストレージ容量を利用でき、手書き文字のリッチテキスト形式への変換や、ベクター形式(SVGフォーマット)でのエクスポートや編集もできます。また、「Ink Collaboration」機能を使うと、複数人でデータを同時編集することができます。「Bamboo Folio」と「Bamboo Slate」をご購入いただいた方には特典として「Inkspace Plus」が3か月間無料でご利用いただけます。無料期間終了後も特別価格の月額300円(通常価格500円)でサービスをご継続いただけます。

スマートパッドのラインアップ

「Bamboo Slate」および「Bamboo Folio」はメモ書き、スケッチ、マインドマップ、ビジュアルシンキングなど、様々なアイデアをカタチにすることができるツールです。スマートパッドのラインアップは以下の3種類です。

· Bamboo Slate :クリップボードのような形状で、アイデアを素早く捉えます。A5サイズのsmallとA4サイズのlargeの2サイズ展開で提供します。

· Bamboo Folio :名刺や書類を入れるポケットもついたカバー付きのスマートパッドです。こちらはA4サイズのlargeをご用意しました。


発売日と価格

「Bamboo Slate」および 「Bamboo Follio」はワコムストア(store.wacom.jp)および一部家電量販店や文具店にて2016年10月下旬以降に販売開始予定です。

Bamboo Slate, Small(A5サイズ) 15,000円(税抜)
Bamboo Slate, Large(A4サイズ) 18,000円(税抜)
Bamboo Folio, Large(A4サイズ) 23,000円(税抜)
*価格はワコムストア参考価格です。


#makingthefuture

Bambooはアイデアをカタチにするブランドです。この度発表したスタイラス製品やBambooスマートパッド、ノートアプリ「Bamboo Paper」、クラウドサービス「Inkspace」など、デジタルノートテイキングやスケッチに最適なツールや環境を提供していきます。

ワコムのソーシャルチャンネルでは、「#makingthefuture」のハッシュタグをつけて様々なアイデアをご紹介していきます。

※「Bamboo Slate」や「Bamboo Folio」ならびに「Inkspace」の詳細はこちらをご覧下さい。

Bamboo Slate
リンク

Bamboo Folio
リンク

Bamboo Blog
リンク

Inkspace
リンク


【ワコムについて】

株式会社ワコム(東証一部:6727)は、1983年の創業以来、日本を含めた全世界150 カ国以上で製品を販売しています。これまで、よりクリエイティビティに富んだ世界を実現するための製品をお届けする中で、世界中のデザイナーやクリエイターの方々のご愛顧を頂いて成長してきました。 現在、当社のペン&タッチタブレット、液晶ペンタブレット、モバイルクリエイティブタブレット、スタイラス製品、そして各種デジタルインターフェース機器は、デジタルアート、映画、特殊効果、ファッション、商品デザインなどの分野で幅広く利用されています。また、当社は、若手のデザイナーやクリエイター育成をサポートする多くの活動にも参画しています。さらに、当社の培ってきた技術をモバイル端末用途に最適化したWacom(R) feel IT technologiesは、各社が展開するスマートフォン、タブレット端末、電子書籍端末など様々な製品群にコンポーネントとして採用されています。さらに、ECADシリーズによって、国内製造業向けなどに電気設計用CADソフトの提供も行っています。このように、当社が提供する技術は、ビジネスからホームユースまでのさまざまなシーンで、デジタルコンテンツクリエーション、医療・教育・金融などの分野で利用されています。

※ワコム、Bamboo、Intuos、EMR、Wacom feel IT technologies、ECADは株式会社ワコムの商標または登録商標です。
※その他、本書に記載されている会社名または製品名は、各社の商標または登録商標です。
※本書に記載されている内容は発表時点のものです。やむをえない事情で当日の内容に変更が生じる場合があります。

<お客様からのお問い合わせ先>
ワコムインフォメーションセンター
電話:0120-056-814 (受付時間: 9:00~12:00 / 13:00~18:00、土日祝日を除く)
Eメール:tablet_info(at)wacom.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事