logo

『みんなの株式』に株価指数CFD情報の掲載を開始

株式会社みんかぶ 2016年09月01日 16時35分
From PR TIMES



株式会社みんかぶ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:瓜生憲、以下「当社」)は、『みんなの株式』(リンク)内に新たに株価指数CFD情報の掲載を開始したことをお知らせ致します。

株価指数CFDは、株価指数を対象とする差金決裁取引として2010年11月に導入された金融商品です。平日ほぼ24時間の取引や祝日取引、配当の取得や少額投資等、様々な投資家ニーズに呼応する仕組みを備えています。当社ではこの度、株価指数CFD専用ページ(リンク)を開設し、レート及びチャートからその仕組みや特徴まで、株価指数CFDに関する各種情報の提供を開始致しました。

※専用ページで情報提供する株価指数CFDは、東京金融取引所が運営する「くりっく株365」です。
[画像: リンク ]


株価指数CFD専用ページでは、主に以下のコンテンツを掲載しています。

・日経225、NYダウ、DAX(R)、FTSE100 それぞれのレート及びチャート
・マーケットのプロも注目する株価指数CFDのメリット
・私の株価指数CFD(一般個人投資家の方の取引動機や取引手法など)
・株価指数CFDの仕組みと魅力
・各種お知らせ(キャンペーン情報、セミナー情報、マーケット情報など)
・商品・サービスガイド

今後は、これらプライス情報や商品・サービス情報に加え、「株価指数CFDトレーダーのトレード速報」や「ストラテジストによるマーケットストラテジー」など、実践的かつタイムリーな情報を掲載していく予定です。資産運用の商品を探している方から、実際に株価指数CFDをトレードしている方まで、幅広く投資家の皆様に有用な機能や情報を提供して利便性を高め、サービスの充実を図ってまいります。

■ 株式会社みんかぶ 概要 (リンク

所在地: 東京都千代田区神田神保町三丁目29番1号
設立: 2006年7月7日
代表者: 瓜生 憲
事業内容: メディア事業、ソリューション事業

2006年7月7日に設立した当社は、「情報の価値を具現化する仕組みの提供」を目指し、日本国内で株式情報の提供を目的とした『みんなの株式』(リンク)や『株探(Kabutan)』(リンク)、『株式経済新聞』(リンク)に加え、外国為替(以下「FX」)情報の提供を目的とした『Klug FX』(リンク)や、商品先物(以下「CX」)等、株式以外の金融商品をテーマとした投資家向け情報サイトも提供しています。

その他にも、2012年には金融経済ニュース配信事業、IR支援事業等の周辺事業に参入し、2013年には子会社の株式会社みんかブルトレードパートナーズにおいて投資助言代理業も開始しました。また、2014年8月にはインターストラクチャー株式会社 (現:株式会社エムサーフ、リンク)の子会社化を通じて金融情報ソリューション分野に本格参入したほか、2016年3月にはFX CX事業まで金融情報ソリューション分野でもその事業領域を拡大しています。

加えて、2012年よりグループ会社において中国版みんなの株式『財庫』(リンク)のサービスを開始し、2013年には欧州においてドイツsharewise GmbHを子会社化し、2015年7月には世界7万銘柄以上をカバーする投資家向けソーシャルメディア 『Sharewise』(リンク)のβ版をリニューアルオープンいたしました。2015年11月からは、金融のプロ向け個別銘柄分析レポート『Sharewise Equity Snapshot』の提供を世界規模で開始したほか、2016年2月には米国の『UPDOWN』、5月にはカナダ最大級の投資家向けソーシャルメディア『Stockhouse』を運営するStockhouse Publishing Ltd.、6月にはドイツ最大級の投資家向けソーシャルメディア『wallstreet:online』を運営するwallstreet:online AGと買収で合意する等、当社グループの地域的拡大も進めております。


ファイルをダウンロード:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。