logo

ナビ直結スケジューラアプリの「PROPELa」が「NAVITIME」との連携をスタート! カレンダーとナビゲーションの同期を進めて、都市生活をもっとスムーズに。

株式会社PROPELa 2016年09月01日 16時50分
From PR TIMES

カレンダーに入れた予定がそのままナビとなるアプリ「PROPELa」を運営する株式会社PROPELa(本社:東京都新宿区、代表取締役:山中祐一郎)は、株式会社ナビタイムジャパンの経路探索サービス「NAVITIMEスマートフォンサイト」との連携を9月1日より開始いたします。



カレンダーに入れた予定がそのままナビとなるアプリ「PROPELa」を運営する株式会社PROPELa(本社:東京都新宿区、代表取締役:山中祐一郎)は、株式会社ナビタイムジャパンの経路探索サービス「NAVITIMEスマートフォンサイト」との連携を9月1日より開始いたします。

[画像1: リンク ]



今回の連携により、これまで外部アプリに飛ぶ必要があった公共交通機関利用時の「移動時間」の確認が、
連携後は平均探索の数値として iPhoneやApple Watchのアプリの冒頭に表示可能となり、
次の予定へ移るタイミングをスムーズに通知/確認出来るようになります。

また、普段使いのカレンダーとPROPELaをシンクすると
予定に合わせて然るべきタイミングでPROPELaから通知を受け、ワンタップで
NAVITIMEなど(設定したマップ/ナビゲーションサービス)に遷移。
現在地や目的地を再入力せずにルート案内の開始が可能になります。

[画像2: リンク ]



■ナビ直結スケジューラ PROPELaとは

株式会社PROPELaの提供する iPhone用アプリ「PROPELa」は、
現在地から、次の予定やブックマーク登録地までの所要時間や
ルートが、最少ステップで確認出来るナビ直結のスケジューラアプリ。

1. 扱いやすいカード状 UI の「ダッシュボード」、
2. カレンダー同期で自動的に出発時刻を測る「スケジュール」、
3. ロケーションや時刻など状況に応じて通知する「ダイナミックノーティフィケーション」、

これらを特徴とした、iPhoneとApple Watchで使える注目のアプリです。(App Store評価:4+)

URL : リンク


[画像3: リンク ]



■進む法人提携。今回は第3弾 !

また、行動に寄り添う道具=スケジューラを介して、生活周辺にある様々なサービスへの基点となることを目指す同社は、2016年4月に株式会社ゼンリンデータコム提供の「ゼンリンいつもNAVI [ドライブ]」と、5月には株式会社ウェブインパクト提供の「desknet's Sync for smartphones」とサービス連携を進めてきました。

今回の株式会社ナビタイムジャパンとの連携は、PROPELaの描くこの法人提携プランの第3弾となります。

■さらに多彩な業界と。イベントチケットや民泊も
今回、PROPELaとナビゲーションサービスとの連携が都市生活をよりスムーズに変えていくように、「時間」を普遍的なプラットフォームと捉えると、スケジューラは、ユーザーの生活周辺にある様々な外部サービスへの基点となり得ることが分かります。

既に地図、営業サポート、ナビ業界を代表する企業とのアライアンスを実現し、今後も、旅行、チケット、名刺、民泊など、さらに多彩な業界との繋がりを画策しています。

PROPELaは2020年を目標に、あらゆるシーンでユーザーの生活を支援する
ライフマネジメントの要となるべく、施策を進めてまいります。

■お問い合わせ
株式会社 PROPELa
担当:山中 祐一郎
電話:03-5925-8735 ウェブからのお問い合わせ:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。