logo

世界を代表するバレリーナ、バレエ団に密着した話題のバレエ・ドキュメンタリー2作品、9/2同時発売

株式会社ハピネット 2016年09月01日 15時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月1日

株式会社ハピネット ピクチャーズユニット

世界のトップで活躍する日本人プリンシパル
西野麻衣子を追った涙と感動のドキュメンタリー「Maiko ふたたびの白鳥」
ボリショイ・バレエ団の舞台裏を捉えた、
画期的で挑戦に満ちたドキュメンタリー「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏」
バレエ・ドキュメンタリー映画2作品のDVDが、9月2日(金)に同時発売

「Maiko ふたたびの白鳥」は、世界のトップで活躍する日本人プリンシパルが、トップダンサーとして充実した時期での妊娠~産休を経て、プリマデビュー作 「白鳥の湖」の主役に再び挑戦するまでの懸命な姿を追う、涙と感動のドキュメンタリー映画。
対して「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏」は、世界を震撼させた事件から2年後、ロシアの至宝、ボリショイ・バレエ団の頑なに閉ざされ続けた舞台裏に史上初めてカメラが入り、スキャンダルの数々を捉えた、画期的で挑戦に満ちたドキュメンタリー映画。
世界を代表するバレリーナ、バレエ団に密着し、華やかな世界の裏側を捉えたバレエ・ドキュメンタリー映画2作品が9月2日(金)にDVDで同時発売!


「Maiko ふたたびの白鳥」 
【ストーリー】
ノルウェーの首都オスロ、オペラハウス。15歳で親元を離れ、名門英国ロイヤルバレエスクールに留学。19歳でノルウェー国立バレエ団に入団。25歳で同バレエ団東洋人初のプリンシパルとなった西野麻衣子は今やノルウェーで1番有名な日本人。172cmの長身と長い手足から繰り出されるダイナミックかつエレガントな麻衣子の舞いは人々をうっとりとしてやまない。そんな彼女の素顔は大阪弁バリバリのイキのいい女性。優しいノルウェー人の旦那さまはオペラハウスの芸術監督をつとめている。30代、ダンサーとしてますます充実し、まだまだ若手にトップは譲れない。でもいつかは憧れのママになりたい…。麻衣子の心は出産とキャリアの間で揺れていた。そんな矢先、予期せず子供を授かり、めでたく出産。生まれたばかりの息子とともに麻衣子のプリンシパル復帰への挑戦が始まった―。

【商品情報】
「Maiko ふたたびの白鳥」
9月2日(金)DVD発売&レンタル開始
DVD BIBF-2955 \3,900(税抜)

【映像特典】
■エクストラシーン(引退するパートナーとの「ジゼル」ステージ映像ほか)
■記者会見 (駐日ノルウェー王国大使館にて)
■予告編

発売元:ハピネット  販売元:ハピネット
「ボリショイ・バビロン 華麗なるバレエの舞台裏」 
【ストーリー】
2013年、ボリショイ・バレエ団の元スターダンサーにして芸術監督のセルゲイ・フィーリンが何者かに顔面に硫酸を浴びせられるという衝撃の事件が起き、ソリストのパーヴェル・ドミトリチェンコが逮捕される。二人はキャスティングを巡って対立していた。やがて事件の背景に隠された、熾烈な勢力争い、嫉妬、横領、賄賂などのスキャンダルが暴かれていく。ロシア政府は新しい総裁としてウラジーミル・ウーリンを送りこみ、そこへ片目を失明したフィーリンが復活する。だが、この二人もかつて反目し合った仲だった。カメラは彼らがぶつかる決定的瞬間を逃さない。果たして、バレエ団はどこへ向かうのか―?

【商品情報】
9月2日(金)DVD発売&レンタル開始
DVD  BIBF-2930  \3,900(税抜)

【映像特典】
■インタビュー監督: ニック・リード プロデューサー: マーク・フランチェッティ 元スターダンサー: リュドミラ・セメニャカ
■アナスタシア・メーシコワの自宅にて
■プログラム販売員たち
■戦勝記念日
■日本版予告
■日本版TV-CM

発売元:ハピネット  販売元:ハピネット
(C) 2015 RED VELVET FILMS LTD. ALL RIGHTS RESERVED 提供:東北新社



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。