logo

「旬Shun Tsuyu」が9月1日より数量限定発売

貝印 株式会社 2016年09月01日 14時00分
From PR TIMES

世界が認めた貝印の技術力 人気の包丁ブランド『旬』 累計出荷500万丁達成記念 第3弾

国内包丁シェアトップの貝印株式会社(以下、貝印)は、欧米を中心に世界中から人気を博している包丁ブランド「旬」の累計出荷本数500万丁達成記念の第3弾・最終シリーズとして、「旬Shun Tsuyu」を2016年9月1日より全国有名百貨店、貝印公式オンラインストアで数量限定で発売いたします。



[画像1: リンク ]


 「旬Shun Tsuyu」は、芯材に高硬度の粉末鋼を使用し、その芯材を30層(片面15層)のニッケルダマスカス鋼で包むことで、鋭い切れ味とその持続性を実現したハイスペックモデルです。刃体には、特殊な金属加工技術であるエッチングを用い、「水の露」をイメージした繊細な模様を施すことにより、美しいデザイン性も兼ね備えています。握りやすい栗型のハンドルは、耐久性が高く、お祝いを想起する「紅」と「黒」の色味である赤黒合板の素材を採用することで、よりプレミアムな仕上がりとなりました。さらに、記念モデルの最終となる「旬Shun Tsuyu」は、日本発売アイテムとしては唯一、累計出荷500万丁達成を記念した限定ロゴを用いており、ギフトなどにも最適な逸品となっています。

 「旬」は、貝印の創業100年を超える刃物へのこだわりと最先端テクノロジーにより、包丁に求められる切れ味などの機能性、美しさ、使いやすさを実現した、海外を中心に展開する包丁ブランドです。波紋のような美しいダマスカス模様のClassicシリーズに代表される刃の材質へのこだわり、卓越した刃付け技術、持ち手のフィット感とバランスの良さが特徴で、高い人気を誇っています。2000年の発売以降、約63ヵ国で展開されており、2015年9月には国内外で累計出荷本数500万丁を突破。国内外の著名シェフにも愛用されるなど、世界が認めるブランドへと成長いたしました。また、アメリカで実施されているナイフ業界最高峰と言われるブレードショーにおいても、2003年から2016年にわたり、キッチンナイフ・オブ・ザ・イヤーを過去11回受賞した実績を持つなど、「旬」ブランドのクオリティの高さは実証されております。

 今後も貝印は、長年培った高い刃物加工技術で、今後も世界のご家庭での調理シーンをサポートしていけるよう努めてまいります。

【商品概要】
[画像2: リンク ]


■商品名:  
 旬Shun Tsuyu  (シュン ツユ)
■価格:  
 シェフズナイフ200mm          50,000円(税別)
シェフズ・ユーティリティナイフセット  80,000円(税別)
■発売日:
 2016年9月1日
■販売:  
 全国有名百貨店、貝印公式オンラインストア ほか
■数量:  
 シェフズナイフ200mm         300丁
 シェフズ・ユーティリティナイフセット  300セット
■サイズ:  
 シェフズナイフ200mm     全長343mm、刃渡り200mm
ユーティリティナイフ150mm  全長269mm、刃渡り150mm
■商品ページ:
  リンク

■特徴1
[画像3: リンク ]

芯材に高硬度な粉末鋼(スーパーゴールド2)を採用。さらに、その芯材を30層(片面15層)のニッケルダマスカス鋼で包むことで、鋭い切れ味と切れ味の持続性を実現しました。

■特徴2
[画像4: リンク ]

特殊加工技術エッチング(*1)によって実現した美しく繊細な刃体の模様は「水の露」を
イメージしています。美しいデザイン性を兼ね備えています。
(*1)エッチング ・・・ ステンレスを腐食して金属を薬品で溶かす金属加工技術のこと。繊細な表現を可能とする特殊技術です。

■特徴3
[画像5: リンク ]

ハンドルは耐久性がある赤黒合板で、握りやすい栗型の形状を採用しました。
日本のお祝のイメージを想起させる「紅」と「黒」のハンドルカラーです。


■特徴4
[画像6: リンク ]

累計出荷500万丁達成記念の最終シリーズとしてふさわしい、限定ロゴモデル。プレミアムギフトとしても最適です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。