logo

"読めて・会えて・買える" 旅行メディア「タビタツマガジン」を提供開始!~海外旅行のタビタツ~

株式会社Rising Asia 2016年09月01日 14時00分
From PR TIMES

記事を読めて、ガイドさんに会えて、ツアーを買える。「読めて・会えて・買える」旅行メディアをリリースいたします!

株式会社RisingAsia(本社:東京都渋谷区、代表取締役:三木健司)は、「読めて・会えて・買える」をコンセプトにした、新しいかたちの旅行メディア「タビタツマガジン」の提供を開始することを発表いたします。



♦︎「タビタツマガジン」
リンク ]

旅のおたより、届けます。

世界中に暮らす人から、旅行が大好きなあなたへ

次の旅では、会いに来てくれますか?

顔がみえる海外旅行情報は「タビタツマガジン」


♦︎「タビタツ」とは?

[画像2: リンク ]

世界300都市の海外現地ツアー・アクティビティの予約サイト。セブ島のジンベイザメとカワサン滝など定番スポットを1日で効率良く周れるツアーや、マーメイドに変身できるフォトツアーが大人気。旅行会社が打ち出す定番の商品に加え、海外在住の日本人が作ったユニークなツアーも掲載しているのが特徴。今までツアー化されていなかった話題の観光地「台湾のウユニ塩湖」と呼ばれる高美湿地へのプランなど、独特の視点を元に人気ツアーを生み出しています。2016年8月時点では3000ツアーを突破し、現地に住む日本人ガイドが海外を案内するコンセプトが話題を呼んでいます。

♦︎現地在住の日本人だからこそ書ける記事を提供いたします
[画像3: リンク ]


「実際に住んでいるから分かる、今日本人にオランダ移住をオススメする理由8」
リンク

「タビタツマガジン」では、プロのライターの他、現地に住む日本人が書いた記事を多数掲載しています。タビタツに登録の世界各国に住むガイドさんが、自分の住む国の情報を提供いたします。ガイドブックで有名な定番の観光地の紹介だけではなく、現地在住の日本人が選ぶお土産や、ディープスポットなど、実際にその場所に住んでいるからこそ書ける記事を中心に展開予定。「観光地ではなく、本当に面白い場所へ行ってみたい」「地元の人しか行かないようなカフェでゆったり時間を過ごしたい」旅行を有名地を周るだけの観光として捉えるのではなく、自分だけのためにカスタマイズした旅や、地元の人と一緒になって生活をちょっとだけ体験してみたい。そんなちょっと通な楽しみ方をしたい方たちの、次の旅行のヒントになれたら嬉しいです。

♦︎「読めて、会えて、買える」オウンドメディア
[画像4: リンク ]


「空に広がる大輪の傘!ポルトガルのアンブレラ・スカイ・プロジェクトとは?」
リンク

タビタツマガジンでは、ただ記事を読めるだけではありません。殆どの記事には、タビタツ掲載のツアーへのリンクが貼られています。ツアーに参加すれば、記事を書いた現地在住の日本人=ガイドさんに会うこともできてしまいます。タビタツが運営するメディアのため、外部サイトに飛ぶことなく、ツアーを購入することができます。「読めて、会えて、買える」旅のオウンドメディアはタビタツマガジンならでは。現地の日本人の方からのお便りを読む感覚で、旅行好きのあなたのお供に加えてみませんか?



[画像5: リンク ]

[画像6: リンク ]



♦︎タビタツマガジンのライターに興味がある方必見♩
[画像7: リンク ]

タビタツマガジンでは、リリースを記念して9/17夜にキックオフパーティを開催します!世界のビールを片手に、「タビタツ」のビジョンと「タビタツマガジン」の理想の形・世界観をお披露目させていただく会となります。すでにライターさんとして活躍されている方の他、タビタツやタビタツマガジンにご興味を持ってくださる方のご参加も大歓迎です。下記フェイスブックページより、詳細をご覧いただけます。

リンク
タビタツマガジン・キックオフパーティにご興味をお持ちいただいた方は、是非下記お問い合わせ先にご連絡くださいませ。(タビタツお問い合わせ先:support-tatsujin@tabitatsu.jp)

♦︎お問い合わせ先

旅行者様:support@tabitatsu.jp
ライター様:support-tatsujin@tabitatsu.jp

メディア関係・法人の方:info@tabitatsu.jp

タビタツマガジン:リンク

タビタツ:リンク


♦︎会社情報

社名:株式会社Rising Asia

代表取締役社長:三木健司

設立:2014年1月31日

本社 〒150-0012 東京都渋谷区広尾5-19-10 WILL HAGIYA BUILDING 3階


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。