logo

「いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本人気講師が教える双方向マーケティング実践」 インプレスより9月16日(金)出版

株式会社トライバルメディアハウス 2016年09月01日 13時35分
From PR TIMES

10月6日(木)に出版記念セミナーを開催。参加者にはもれなく書籍プレゼント!



デジタルマーケティング支援の株式会社トライバルメディアハウス(本社:東京都中央区 代表取締役社長:池田 紀行 以下 トライバルメディアハウス)は、「いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本 人気講師が教える双方向マーケティング実践」を、9月16日にインプレスより発刊いたします。


●LINE ビジネスコネクト初のガイド本!
コミュニケーションアプリ「LINE」は2016年1月現在で国内登録者が約6,800万人を超えています。さらにその7割が毎日利用していると言われています。「LINE ビジネスコネクト(※1)」はその法人向けサービスで、LINE ビジネスコネクトを活用すれば、企業はLINEを通して1人ひとりの消費者に最適なメッセージを届けることができるだけでなく、LINE上での消費者との会話など双方向のコミュニケーションをはかることが可能です。2014年2月のサービス発表以降、既存のCRMシステムと連携したOne to One配信や消費者のお問い合わせに対するカスタマーサポート、WebサービスのLINE上への拡張など、企業の活用に注目が集まっています。

ただし、LINE ビジネスコネクトはこれまでのLINE公式アカウントと異なる「個別配信」「双方向コミュニケーション」という独自の機能を備えたサービスであり、その活用方法も非常に幅広く、効果的に活用するためには、この新しいサービスに応じたノウハウが必要です。

このLINE ビジネスコネクト活用のノウハウをまとめるため、今回トライバルメディアハウスでは、11社のLINE ビジネスコネクト先進活用企業へのインタビューを行いました。そして、これまで数々のソーシャルメディアマーケティング、デジタルマーケティングを支援してきた経験を活かし、LINE ビジネスコネクトの活用方法、事前に検討すべきこと、ユーザーとのコミュニケーションのはかり方、友だち獲得やID連携のポイント、効果測定の方法など、効果的に活用するためのポイントを本書に詰め込みました。LINE ビジネスコネクトの活用を検討されている方、運用を始めたばかりの方が、すぐに実践で活用できる一冊になっています。


●本書の内容

[画像1: リンク ]


タイトル:「いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本 人気講師が教える双方向マーケティング実践」
著者:豊田義和、荒川夏実(株式会社トライバルメディアハウス マーケティングデザイン事業部)
発行:インプレス
価格:1,922円(税込)
仕様:単行本(ソフトカバー)
ページ数:192ページ
発売日:2016年9月16日
ISBN:978-4844380856
Amazon.co.jp:リンク


<目次>
第1章 LINE ビジネスコネクトを理解しよう
第2章 LINE ビジネスコネクトを活用しよう
第3章 先行企業の実践に学ぼう
第4章 基本戦略を策定しよう
第5章 コミュニケーション戦略を検討しよう
第6章 友だち獲得とID連携を計画しよう
第7章 効果測定し改善につなげよう


[画像2: リンク ]

LINE ビジネスコネクトを活用することで、LINE上でOne to Oneコミュニケーションが可能になりました。本書では、LINE ビジネスコネクトをいかに活用すべきなのかに加え、One to Oneコミュニケーションを実施するために、LINE ビジネスコネクトの仕組みや事前に検討すべきこと、費用の考え方なども具体的に解説しています。

[画像3: リンク ]


LINE ビジネスコネクトの活用目的は企業によって大きく異なり、活用方法もそれに応じて多岐に渡りますが、企業はそもそもどのような活用が可能なのか把握しておく必要があります。本書では、先進活用企業のインタビューを通してLINE ビジネスコネクトの活用タイプを「One to One配信」「カスタマーサポート」「LINE上でのサービス提供」の3つに大別し、それぞれの活用タイプのメリットや効果的に活用する上でのポイントを解説しています。


●著者プロフィール

[画像4: リンク ]


豊田 義和(とよだ・よしかず)
株式会社トライバルメディアハウス マーケティングデザイン事業部 マネージャー/シニアストラテジスト。トライバルメディアハウスに入社後、ソーシャルメディアマーケティングの戦略策定や効果測定手法開発など多数のプロジェクトに携わる。ソーシャルメディアアカウントの効果測定調査サービスや、ソーシャルメディアデータに基づくメールマガジンの最適化などの新規プロジェクトを立ち上げ、現在はコミュニケーション最適化などデータにもとづいたマーケティング課題の解決に従事。共著に『ソーシャルメディア白書2012』(翔泳社)がある。


[画像5: リンク ]


荒川 夏実(あらかわ・なつみ)
株式会社トライバルメディアハウス マーケティングデザイン事業部 コンサルタント。中央大学総合政策学部卒業後、株式会社トライバルメディアハウスに入社。ソーシャルメディアやオウンドメディアの効果測定やデータ分析に携わる。またコンサルタントとしても、ソーシャルメディアマーケティングの戦略策定や運用支援なども行う。


<セミナー紹介>
10月6日(木)に本書の出版を記念したセミナーを開催します。

本セミナーではLINE ビジネスコネクトを活用したOne to Oneマーケティングの実践方法と事例をわかりやすく解説します。また、LINE株式会社 上級執行役員 田端信太郎様よりLINEとLINE ビジネスコネクトの最新動向について、そして、LINE ビジネスコネクト先進活用企業の現場担当者様より実際に行っている活用法と効果についてご紹介いただきながら、LINE ビジネスコネクトの最前線を学びます。

主催:株式会社トライバルメディアハウス
日時:2016年10月6日(木) 13:00(開場) 13:30~17:30
会場:東京ミッドタウン ホール&カンファレンス(都営大江戸線/東京メトロ日比谷線「六本木駅」直結)
定員:120名
参加料:3,000円(税込み) ※ご来場者様全員に書籍「いちばんやさしいLINE ビジネスコネクトの教本」(定価1,922円)をプレゼントいたします
応募締切: 9月27日(火) 17:00

講師:株式会社トライバルメディアハウス 豊田義和/荒川夏実
ゲスト講師予定:LINE株式会社 田端信太郎様 (上級執行役員 コーポレートビジネス担当)
キリン株式会社 野際陽介様 (CSV本部 デジタルマーケティング部 デジタルマーケティング担当)
資生堂ジャパン株式会社 吉本健二様 (ダイレクトマーケティング部 Web推進室 サイト運営グループ) 他

詳細・お申し込みはこちらから リンク

※申込者多数の場合は抽選になります。ご了解ください。
※セミナーに関する取材をご希望の場合は、以下よりお問い合わせください。


■トライバルメディアハウス会社概要
(社名)    株式会社トライバルメディアハウス  リンク
(本社所在地) 東京都中央区銀座二丁目15番2号 東急銀座二丁目ビル
(代表者)   代表取締役社長:池田 紀行
(資本金)   3,700 万円
(事業内容)  デジタルマーケティングコンサルティング事業
        インタラクティブプロモーション事業
        WEB広告事業
        マーケティング支援ツール開発・販売事業
(主要株主)  ネットイヤーグループ株式会社及び当社役職員


※1 「LINE ビジネスコネクト」とは:LINE株式会社が公式アカウントの各種機能を企業向けにAPIで提供し、各企業がカスタマイズして活用できるサービスです。「LINE ビジネスコネクト」を活用することにより、従来の企業公式アカウントのような、LINEユーザーへの一方通行のメッセージ配信だけでなく、特定のユーザーに対してより最適化されたメッセージを送り分けることができるようになります。さらに、ユーザーの同意のもと、企業の持つ既存のデータベースや、自社システムとLINEアカウントを連携させることで、メッセージ配信ツールとしての域を超え、顧客管理(CRM)ツールや、業務ソリューションツールとしての利用も可能(※2)になります。

※2 LINE株式会社では、LINE アカウントに紐付いた各企業の顧客データを保持することはありません。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事