logo

日本のジュエリーの最高峰を求めて JJAジュエリーデザインアワード2016 本年度受賞作品が決定!

UBMジャパン株式会社 2016年09月01日 13時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年9月1日

一般社団法人日本ジュエリー協会

日本のジュエリーの最高峰を求めて JJAジュエリーデザインアワード2016 本年度受賞作品が決定!
今年の「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」は 瀬川 薫氏に!

 日本のジュエリー業界において最も権威あるジュエリーコンテストとして知られる「JJAジュエリーデザインアワード」。今年度の入賞作品が本日会期初日を迎えたジュエリー業界の国際展示会「ジャパンジュエリーフェア2016」の会場で発表された。独創的で先進的な優れたジュエリーを国内外に向けて配信する場として一般社団法人 日本ジュエリー協会が毎年開催している恒例イベントで、昨年に引き続き審査員長に東京藝術大学 教授 飯野 一朗氏を、そしてゲスト審査員に一般社団法人全日本ブライダル協会 会長の桂 由美氏を招いて審査が行われた。今年は新たに「日本商工会議所会頭賞」「JJF賞」が新設、更に充実したジュエリーコンテストとなった。そして厳正な審査の結果、応募総数90作品138点の中から、「日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞」、「経済産業大臣賞」、「厚生労働大臣賞」、「東京都知事賞」、「山梨県知事賞」、「台東区長賞」、「日本商工会議所会頭賞」「日本ジュエリー協会会長賞」、そして「新人大賞」の上位9賞をはじめとした合計31作品 46点の入賞作品が選出された。
 JJAジュエリーデザインアワードは、2部門で構成されており、第1部門「プロフェッショナル部門」では時代をリードするデザイン・技術・品質を兼ね備えたジュエリーとし、第2部門「新人部門」では、新人・学生を対象に既成の概念を打ち破る新しい発想のジュエリーと位置付け募集活動を展開してきた。

 主催者である一般社団法人 日本ジュエリー協会の丸山 朝会長は本年度のアワードについて、「従来にもまして充実した」とコメント。審査員からも「意欲的な作品が多く見応えがあった」(審査員長 飯野 一朗氏)」、「ファッション的に見てもラインの美しさ、光の適度のバランス、そして日本人特有の技術のデリカシー、の3点が見事に揃った出来栄え」(ゲスト審査員 桂 由美氏)など多くの賞賛の声が上がった。


新たに「日本商工会議所会頭賞」「JJF賞」も誕生!

今回のアワードには新たに「日本商工会議所会頭賞」「JJF賞」の2賞が新たに加わった。そして厳選な審査の結果、今年の日本ジュエリー大賞に選ばれたのはアンブローズアンドカンパニー株式会社(デザイナー:瀬川 薫氏 製作者:株式会社白金工房)のダイヤモンドジュエリー。
Pt950・Pt900・K18YG・K18PG・K18WG/ダイヤモンド/トルマリン・ブラックダイヤモンドのネックレス・アームレット・イヤーカフセット、作品名は「Super Nova (スーパーノヴァ)」。
「スーパーノヴァ(超新星)の儚い最後の煌きをトルマリンとブラックダイヤで、再生する壮大なエネルギーをダイヤモンドと華やかなゴールドで表現した」と製作にあたってのコメントを述べている。


主要13賞の受賞作品は以下の通り

日本ジュエリー大賞・内閣総理大臣賞
●デザイナー:瀬川 薫 氏
●応募者:アンブローズアンドカンパニー株式会社
●製作者:株式会社白金工房
●作品名:「Super Nova (スーパーノヴァ) 」
●アイテム:ネックレス・アームレット・イヤーカフセット
●素材名:Pt950・Pt900・K18YG・K18PG・K18WG/ダイヤモンド/トルマリン・ブラックダイヤモンド

経済産業大臣賞
●デザイナー:渡邉 勇二 氏
●応募者:株式会社アトリエ・オクノ
●製作者:渡邉 勇二 氏
●作品名:「Brilliant」
●アイテム:ネックレス
●素材名:Pt950/ダイヤモンド

厚生労働大臣賞
●デザイナー:笹瀬 嘉子 氏
●応募者:株式会社エヌジェー
●製作者:工房Z
●作品名:「Peacock/孔雀」
●アイテム:ネックレス
●素材名:Pt900・Pt850・K18/ダイヤモンド

東京都知事賞
●デザイナー:沢村 つか沙 氏
●応募者:株式会社今与
●製作者:株式会社今与 アトリエ室
●作品名:「OUGI RING」
●アイテム:リング
●素材名:Pt950/ルビー/ダイヤモンド・ピンクサファイア

山梨県知事賞
●デザイナー:吉(※)田 園子 氏
●応募者:栄光時計株式会社
●製作者:栄光時計株式会社
●作品名:「和舞」
●アイテム:ブローチ・ピアスセット
●素材名:K18・K18WG/シロチョウ真珠・ダイヤモンド
(※)吉の士の部分が下の棒が長い土となる

台東区長賞
●デザイナー:石川 和代 氏
●応募者:東京貴宝株式会社
●製作者:東京貴宝株式会社
●作品名:『十二単』<桜襲さくらがさね>
●アイテム:首飾り
●素材名:K18WG/ダイヤモンド・ルビー・サファイア・デマントイドグリーンガーネット

日本商工会議所会頭賞
●デザイナー:内田 岳志 氏
●応募者:エンゼルリング
●製作者:内田 岳志 氏
●作品名:「仔」
●アイテム:リング
●素材名:K18・K18WG/ルビー/ダイヤモンド

日本ジュエリー協会会長賞
●デザイナー:内田 千奈美 氏
●応募者:株式会社近藤宝飾
●製作者:丹澤 昌二氏
●作品名:「カーネーションブーケ」
●アイテム:ブローチ
●素材名:18WG・K18PG・K18YG/ルビー・ピンクサファイア/ダイヤモンド

新人大賞
●デザイナー:チン ユファン 氏
●応募者:チン ユファン 氏
●製作者:チン ユファン 氏
●作品名:「七変化の美人」
●アイテム:リング
●素材名:K18・Ag925・エナメル/オパール・サファイア・キュービックジルコニア

日本ジュエリーデザイナー協会会長賞
●デザイナー:市川 治之 氏
●応募者:株式会社サイキ宝飾
●製作者:島津 浩明 氏
●作品名:「一枚の円から」
●アイテム:ネックレス・リング・ブレスレット・ペンダント・イヤリングピアスセット
●素材名:K18WG/ダイヤモンド

日本真珠振興会会長賞
●デザイナー:中山 恵美 氏
●応募者:株式会社ナガホリ
●製作者:株式会社ナガホリ
●作品名:「波」
●アイテム:ネックレス
●素材名:K18WG/アコヤ真珠/ダイヤモンド

プラチナ・ギルド・インターナショナル賞
●デザイナー:大館 菜摘 氏
●応募者:株式会社桑山
●製作者:橋本 直季 氏
根本 啓司 氏
●作品名:「muse」
●アイテム:ネックレス・ブローチセット
●素材名:Pt900/アクアマリン/ダイヤモンド

JJF賞
●デザイナー:久保井 知風 氏
●応募者:久保井 知風 氏
●製作者:久保井 知風 氏
●作品名:「In the rain」
●アイテム:ネックレス
●素材名:Ag925/トルマリン/オニキス・めのう・ホワイトトパーズ・ブルームーンストーン・キュービックジルコニア

※画像はホームページからダウンロードできます。
リンク


 すべての入賞作品は、9月1日から3日の3日間、東京ビッグサイトで開催されている「ジャパンジュエリーフェア2016」の会場内に展示されるとともに、上記の主要13作品は、1日(木)12:50より展示会場内の特設ステージで開催となるファッションショーを通じ、広く業界関係者に向け発表された。

日本から世界へ!
世界最大の国際ジュエリー展(香港)での特別展示も決定
 
また、これらの全入賞作品は、ジャパンジュエリーフェア2016での発表後、9月15日から19日の5日間、香港コンベンション&エキジビションセンターで開催となる世界最大の国際ジュエリー展「9月香港ジュエリー&ジェムフェア2016」での上位9作品の展示(予定)、さらに10月1日から10日の10日間、山梨ジュエリーミュージアムでも全入賞作品の展示が決定、また2017年1月に東京ビックサイトで行われる「第28回国際宝飾展(IJT2017)」での展示も予定されている。このように受賞作品は世界のジュエリー市場から集結する業界関係者に向けたお披露目となる。   
このことは日本のジュエリーデザインのみならず製作技術が世界のプロのジュエラーに紹介される貴重な機会となるだろう。


[JJAジュエリーデザインアワード2016 開催概要]
主催 一般社団法人日本ジュエリー協会
後援 経済産業省/厚生労働省/東京都/山梨県/台東区/日本貿易振興機構(ジェトロ)
   /日本商工会議所/日本経済新聞社
協賛 公益社団法人日本ジュエリーデザイナー協会
   一般社団法人日本真珠振興会/プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社

<審査員一覧(ゲスト審査員以下順不同)>
審査員長   飯野 一朗 氏 東京藝術大学 教授 工芸科彫金
ゲスト審査員 桂 由美 氏 一般社団法人全日本ブライダル協会 会長

審査員
深澤 裕 氏   ジャパン・プレシャス 編集長
大場 よう子 氏 日本クラフト学院 学院長
高橋 裕二 氏  ジュエリーデザイナー
富永 文 氏   専門学校 山脇美術専門学院
西田 良洋 氏  ジュエリークラフトマン

特別賞選定員
小宮 宇子 氏     公益社団法人 日本ジュエリーデザイナー協会会長
末永 芳美 氏     一般社団法人 日本真珠振興会 専務理事
ハンキンソン 尚子 氏 プラチナ・ギルド・インターナショナル株式会社 代表取締役社長
クリストファー・イブ 氏 UBMジャパン 株式会社 代表取締役

■応募作品・点数
第1部門「プロフェッショナル部門」  42作品 69点
第2部門「新人部門」         48作品 69点
               合計 90作品 138点

■入賞作品              31作品 46点


●JJAジュエリーデザインアワード2016 受賞作品に関するお問い合わせ
一般社団法人日本ジュエリー協会  担当:水谷、塚本
〒110-8626  東京都台東区東上野2-23-25
TEL:03-3835-8567  FAX:03-3839-6599
Email:ja@jja.ne.jp
URL:www.jja.ne.jp

●ジャパンジュエリーフェア2016に関するお問い合わせ
UBMジャパン株式会社 JJF運営事務局 広報担当:関根、吉川
〒101-0044  東京都千代田区鍛冶町1-8-3  神田91ビル
TEL:03-5296-1020  FAX:03-5296-1018
Email:visitor@japanjewelleryfair.com
URL:www.japanjewelleryfair.com   



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事