logo

「SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2016」10月4日(火)開催決定のお知らせ

内閣府総合科学技術・イノベーション会議 2016年09月01日 11時00分
From PR TIMES

~日本発の科学技術イノベーションが未来を拓く~

内閣府総合科学技術・イノベーション会議(CSTI: Council for Science, Technology and Innovation)では、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP:エスアイピー、以下SIP)※」の進捗について報告する「SIPシンポジウム2016」を、2016年10月4日(火)に東京・品川インターシティホールにて開催することを決定いたしましたのでお知らせいたします。



[画像: リンク ]



2014年のSIP創設から2年が経ち、5ヶ年計画の折り返しにあたる本年のシンポジウムでは、PD(プログラムディレクター/Program Director)の強力なリーダーシップのもと、対象となる11課題(別紙2参照)の進捗を発表するほか、安西祐一郎氏(独立行政法人日本学術振興会理事長、人工知能技術戦略会議議長)による基調講演、各課題の取り組み状況のプレゼンテーションやパネルディスカッションなどを通じて参加者の皆様にわかり易くお伝えする予定です。

※戦略的イノベーション創造プログラム/SIP(エスアイピー)について
「戦略的イノベーション創造プログラム」(Cross-ministerial Strategic Innovation Promotion Program)とは、内閣府の総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が、2014年に創設した国家プロジェクトです。
日本にとって経済的、社会的に重要な11課題について、選ばれたPD(プログラムディレクター)を中心に、府省連携で科学技術イノベーションの実現による解決を目指し、基礎研究から一気通貫で実用化・事業化を見据えた研究開発を推進しています。

『SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2016』
~日本発の科学技術イノベーションが未来を拓く~ 開催概要
■名称: SIP(戦略的イノベーション創造プログラム)シンポジウム2016
     ~日本発の科学技術イノベーションが未来を拓く~
■日時: 2016年10月4日(火)10:00~18:00(開場:9:00)
■会場: 品川インターシティホール(東京都港区港南2-15-4)
     JR「品川駅」徒歩5分、京急「品川駅」徒歩8分
■一般参加費: 無料
■プログラム(予定):
 9:00~  開場(受付開始)
 10:00~10:05 開会挨拶 ・鶴保庸介大臣(内閣府特命担当(科学技術政策))
 10:05~10:15 SIP概要説明 松本 英三(内閣府大臣官房審議官)
 10:15~11:00 基調講演 「AI、ビッグデータ、IoTの研究開発とSociety5.0の実現」(仮)
          ・安西祐一郎氏(独立行政法人日本学術振興会理事長、人工知能技術戦略会議議長)
 11:00~12:00 課題進捗状況説明(※ 1課題につき15分程度のプレゼンテーションを予定しています。)
 11:55~13:00 休憩
 13:00~14:45 課題進捗状況説明(※ 1課題につき15分程度のプレゼンテーションを予定しています。)
 14:45~15:00 休憩
 15:00~16:30 パネルディスカッション
          (※ 詳細は後日特設HP(リンク)にて発信を予定しています。)
 16:30~16:40 閉会挨拶 ・久間 和生(総合科学技術・イノベーション会議常勤議員)
 18:00      終了

 ※16:40~18:00までは課題別のブースにて個別説明
 ※各課題に関する展示ブースは開場時間から終了時間までご覧いただくことができます。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。