logo

「B→Dash」を開発・提供するフロムスクラッチ、マーケティングテクノロジー領域に特化した人工知能研究機関として、新会社「TechJIN」を福岡に設立

株式会社フロムスクラッチ 2016年09月01日 11時22分
From PR TIMES

株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区/代表取締役:安部泰洋)は、マーケティングテクノロジー領域に特化した人工知能研究機関として、福岡県福岡市に新会社「TechJIN(テクジン)」を設立することが決定いたしましたので、お知らせいたします。 また、アドバイザリーの就任やパートナーシップ締結については、順次報告いたします。



株式会社フロムスクラッチ(本社:東京都新宿区/代表取締役:安部泰洋)は、マーケティングテクノロジー領域に特化した人工知能研究機関として、福岡県福岡市に新会社「TechJIN(テクジン)」を設立することが決定いたしましたので、お知らせいたします。 また、アドバイザリーの就任やパートナーシップ締結については、順次報告いたします。

<新会社設立の背景・目的>
マーケティング領域では、広告データ・購買データ・ユーザーデータなど、全マーケティングプロセスにまたがるビッグデータの統合・分析・複合的活用が実践できておらず、課題とされてきました。 その中で、フロムスクラッチが開発・提供する次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」は、全マーケティングプロセスに渡る、あらゆる業種・業態のビッグデータを、統合・活用・分析(※1)を実現するマーケティングソリューションとして、多くの企業へ導入が進んでいます。

さらに、「B→Dash」では、蓄積された膨大なマーケティングデータを、機械学習をはじめとする人工知能技術を活用することで、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューション開発を進めています。この度、マーケティングテクノロジー領域に特化した人工知能研究機関を設けることにより、人工知能を活用した新たな機能・ソリューションの開発スピードを加速させて参ります。

また、福岡市は、国家戦略特区の1つとして、「創業支援のための改革拠点(創業特区)」に選定されるなど、国内の新たなスタートアップ/テクノロジー拠点としての成長が見込まれています。 フロムスクラッチは、人工知能研究をはじめ、アジア展開のハブ拠点として、今後もより優れた企業や人材が集結すると予想される福岡市に新会社を設立し、活動を開始いたします。

フロムスクラッチは、アジア地域でのR&D拠点の設立に加え、人工知能研究機関として新会社「TechJIN」を設立することで、マーケティングテクノロジー領域における新機能開発、「B→Dash」開発強化を大幅に加速して参ります。

※1
「B→Dash」は、統合(=プライベートDMP / DWHほか)、活用(MA / CCCM / レコメンドほか)、分析(アナリティクス / BIほか)をはじめとして、あらゆる機能を搭載したマーケティングプラットフォームのソリューション。

<新会社の概要>
名称:株式会社TechJIN (読み:テクジン)
所在地:福岡県福岡市中央区天神3-4-3大隈ビル7F,8F
営業開始:2016年10月1日予定
資本金:3,000万円
資本構成:株式会社フロムスクラッチ100%
事業内容:◇マーケティングテクノロジー領域における人工知能研究
     ◇新規機能・ソリューション開発

<TechJIN ロゴに込められた意味・思い>
[画像1: リンク ]


●TechJINの頭文字の「T」をイメージ。
●「TechJIN」の頭文字「T」が、止まることなく動き続けている様で、人工知能によるスピードを表す
●福岡天神の華やかさをイメージした「花」をモチーフ。世界に向けて「一花咲かせる」という意思を表す。
●中央の四角に向かって四方から集まっていることをイメージ。福岡に集まる多様な人材や優れた技術を表す。

<新会社TechJIN オフィスデザイン>
[画像2: リンク ]


【次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」とは】
「B→Dash」は、企業が保有するユーザーデータ・広告データ・購買データなど、マーケティングプロセス上に存在する全てのビジネスデータを、一元的に統合・活用・分析できるSaaS型のマーケティングソリューション、“次世代型マーケティングプラットフォーム”です。

「統合」:プライベートDMP / DWHほか、「活用」:MA / CCCM / レコメンド / WEB接客ほか、「分析」:アナリティクス / BIほか をはじめとして、あらゆる機能をオールインワンで搭載しています。

今後は、「B→Dash」に蓄積された膨大なマーケティングデータを、機械学習をはじめとする人工知能技術を活用することで、マーケティングテクノロジー領域における新たなソリューション開発を加速させてまいります。

また、「B→Dash」の開発・提供をする株式会社フロムスクラッチは、2015年に、ドレイパーネクサス、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、電通デジタル・ホールディングスやグローバル・ブレイン、NVCCなどを対象に、総額約13億円の第三者割当増資を実施しました。これにより、さらなる「B→Dash」の開発強化を進めることにより、多くの企業のマーケティング支援に注力して参ります。

●「B→Dash」の詳細はこちら
URL:リンク

【株式会社フロムスクラッチについて】
フロムスクラッチは、ビッグデータ×人工知能を主軸に事業を展開するデータテクノロジーカンパニーです。
現在は、マーケティングテクノロジー領域におけるソリューションである、次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」の開発・提供を中心に事業を展開しています。
今後は、人工知能の研究開発、海外展開、「B→Dash」の機能強化に加え、「ビッグデータの取得・統合」と「人工知能によるデータ活用」の技術を通じ、様々な領域での事業展開を予定しています。

【フロムスクラッチ会社概要】
・会社名:株式会社フロムスクラッチ
・代表者:代表取締役 安部 泰洋
・所在地:〒160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目20番1号住友不動産西新宿ビル17階
・設立:2010年4月6日
・事業内容
-Marketing Strategy事業
・次世代型マーケティングプラットフォーム『B→Dash』の開発、並びに導入支援
・Digital Marketing戦略、並びに解析支援
・URL:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。