logo

温水洋一がマンホールの妖精を熱演 下水道にまつわるちょっと奇妙なショートムービー「トーキョー・マンホール・ストーリー」 全3話同時公開

東京都下水道局 2016年09月01日 10時00分
From PR TIMES

~次は、あなたの部屋にも突然マンホールが現れるかもしれません。~



[画像1: リンク ]


 生活者の日常を影で支える下水道。東京都下水道局は、その下水道の役割を伝えるべく、ストーリー仕立てのショートムービーを3話公開いたします。主演は数々の映画やドラマ、舞台で活躍している温水洋一氏。作中のキーマンとなる“マンホールの妖精”を熱演し、日常の生活の中に突然マンホールが現れるという奇妙な世界を創り上げます。
[画像2: リンク ]

[画像3: リンク ]


「人知れず誰かの役に立てば、幸せが待っています。」
スペシャルサイト:リンク

[画像4: リンク ]

 3作品のテーマは、「人知れずの誰かの役に立つこと」。物語は平凡な日常を送っている大学生や会社員、体育教師の目の前に、あるはずもないマンホールが突然現れるところから始まります。そして、不思議なマンホールと共にさえないおじさん 美津斉成(=自称:マンホールの妖精)が出現し、「人知れず誰かの役に立てば、幸せが待っています。 」と意味深なアドバイスを送ります。美津を不審がりながらも、幸せを手にするために「人知れずの誰かの役に立つって何だろう。」と考え、行動する3人。3人は幸せを手にすることができるのか。それはどのような幸せなのか。東京を舞台に繰り広げられる、少しファンタジーで、笑いあり、時にハートフルな3作品です。

[画像5: リンク ]

温水 洋一(ぬくみず よういち)
/ マンホールの妖精・美津 斉成(みず さいせい)役
【キャラクター紹介】
ある日突然、マンホールと共に現れる謎の男。その姿はマンホールを開けた人にしか見えない。
彼は、ある日突然、何かを求める人の前に「人知れず誰かの役に立てば、幸せが待っています」と伝えにやってくる。


―今回の作品・撮影の感想を教えてください。―
初め脚本を読んだとき、不思議な話が大好きなので演じ甲斐があるなと思いました。実際の撮影では、3本とも登場シーンの撮影が楽しかったと感じています。日常生活でありえそうでなさそうなところにマンホールがある、それを開けたら後ろに私がいるっていう設定が面白かったですね。また、作中で雨の中水色の傘をさして印象的に消えていくシーンがあるのですが、ここはどのような仕上がりになっているか、私も楽しみです。

―最近行った「人知れず誰かの役にたったこと」があれば教えてください。―
ゴミとか落ちていると拾っちゃいますね、空き缶とか。今思いつくのはそういうことですね。(笑)


Story.1 人知れず 誰かのために
普段「誰かの役に立つこと」など考えもせず生活している大学生、神田道史(20)。
美津と出会い、「誰かの役に立つこと」を経験する中で、気持ちの中に変化が生まれる。
出演:星直実

[画像6: リンク ]

[画像7: リンク ]

[画像8: リンク ]



[動画1: リンク ]

Story.2 何気ない 日々の幸せ
河島ちえり(23)は、仕事にやりがいを持って取り組んでいるが、何か物足りない毎日を過ごしている。
美津と出会い、ひょんなことから何気ない日々の暮らしの中にも「幸せ」があることに気付く。
出演:太田理恵
[画像9: リンク ]

[画像10: リンク ]

[画像11: リンク ]




[動画2: リンク ]

Story.3 いつも 誰かのために
自分よりも誰かのために、がモットーの体育教師、落合久(34)。人知れず誰かの役に立つ行動が身に付いているが、美津との出会いで更に新しい自分に気付く。
出演:柳橋朋典
[画像12: リンク ]

[画像13: リンク ]

[画像14: リンク ]




[動画3: リンク ]

(監督:藤寛文  撮影:三村和弘  制作:凸版印刷  制作・著作:東京都下水道局)

▶下水道の役割◀ 「いつも人知れず 誰かのために」
[画像15: リンク ]

[画像16: リンク ]

下水道は私たちの安全で快適な生活を実現するため、24時間休みなく東京の街を支えています。
劇中にも暮らしを支える下水道の役割が散りばめられていました。
[画像17: リンク ]

1.快適な生活環境を作る
日々の暮らしや生活の中で発生する汚れた水をきれいにします。
2.地球環境を守る
きれいにした水を放流することで、川や海の水質を守ります。
3.浸水から街を守る
道路や住宅地に降った雨をすみやかに雨水ますから下水道管に取りこみ、浸水から街を守ります。

東京都下水道局 公式ホームページ
リンク

[画像18: リンク ]

【温水 洋一氏 プロフィール】
1964年6月19日、宮崎県都城市生まれ。
1988年より小劇場を中心に数々の舞台出演を経て、その後も映画、ドラマ、舞台などで個性派俳優として幅広く活躍中。
バラエティ番組にも精力的に出演しており、現在は、フジテレビ「ぶらぶらサタデー・タカトシ温水の路線バスの旅」にレギュラー出演中。年代問わず、幅広い世代に愛される俳優である。
主な出演作に、映画「あやしい彼女」、「サブイボマスク」、公開待機作に「サマーソング(9/17公開)」、「金メダル男(10/22公開)」など。
ドラマ「BOSS」シリーズ、連続テレビ小説「ウェルかめ」、「マッサン」、大河ドラマ「平清盛」、「真田丸」など、ほか多数。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事