logo

ワコールウェブストアと上智大学の共同プロジェクト 『小さく見せるブラ』特別サイトオープン

株式会社ワコール 2016年09月01日 09時00分
From PR TIMES



[画像: リンク ]



株式会社ワコール(本社:京都市南区、社長:安原弘展)の通信販売事業部 ウェブストア営業部は、上智大学(所在地:東京都千代田区、学長:早下隆士)と共同で、2016年4月27日から、ワコールウェブストアの商品、大きな胸を『小さく見せるブラ』を題材に、上智大学経済学部 杉谷陽子准教授(博士 社会学)のゼミでサイトのデザイン制作に取り組んでいます。

本企画は上智大学の学生が、若年層の視点からサイトの企画提案をするだけでなく、実際にサイトに反映し、訪問者数や期間内の販売実績まで検証することを体験してもらう共同プロジェクトです。

デザイン制作をするにあたり、マーケティングの視点でサイトを考え、学生自ら『小さく見せるブラ』のペルソナを設定したり、さまざまな角度からアンケート取材を行った結果を基に構成され、全4アイデアを提案。上智大学の学生による特別サイトの第一回目は、9月1日からUPされ、第4回目まで各1週間ずつ公開されます。(スケジュール次ページ参照)

■公開スケジュール
第1回目:9月 1日(木)
第2回目:9月 8日(木)
第3回目:9月15日(木)
第4回目:9月22日(木)

■学生コメント
<学生A>
実際に上智大学の学生に『小さく見せるブラ』の着用シーンや日常のファッションなどについてインタビューを行いましたが、ブラジャーというデリケートなアイテムについてインタビューすることの難しさを実感しました。

<学生B>
特別サイトを制作するにあたり、制作までの過程を学べるとともに、サイトの訪問者数や期間内の販売実績など実際に数字で検証することができるので、貴重な体験ができると実感しています。

<学生C>
訴求する内容を考えるにあたり、裏付けを取りペルソナを設定し、様々な角度から調査を行なったことがいい経験になりました。

<学生D>
今後社会に出た際に、自分に関心のないものやターゲットでは無いアイテムを扱っていく機会があるかと思いますが、そのアイテムをお客様に興味・関心・購買意欲を持っていただけるようにするには、どういうキーワードが響くのか、また手法がいいのか等を学ぶいい機会になりました。

■『小さく見せるブラ』サイトURL
リンク

■参考
『小さく見せるブラ』は、ボリュームのあるバストを華奢でスッキリしたシルエットに見せる機能を持ったブラジャーです。2009年9月に20代~40代女性590名にインターネットアンケート調査を実施したところ、「ブラジャーに求めること」という設問に対して、「バストをコンパクトに見せたい」「無理に盛り上げたくない」というニーズが10.7%あることがわかりました。「胸を大きく見せる」という機能を持ったブラジャーが主流の中、10.7%のお客様のご要望にお応えした『小さく見せるブラ』は、販売枚数85万枚以上(2010年4月~2016年7月末時点)と人気の商品です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。