logo

映像配信システム「CloudEdge(クラウドエッジ)」を9月1日より新サービス名称「CloudExa(クラウドエクサ)」に変更~ 従来のデジタルサイネージを覆すIoT運用を実現 ~

クラウドポイント 2016年09月01日 09時20分
From PR TIMES



株式会社クラウドポイント(本社:東京都渋谷区/代表取締役:三浦嚴嗣)は、デジタルサイネージ用途のクラウド型映像配信システム「CloudEdge(クラウドエッジ)」を2010年6月よりサービス開始しており、2016年8月現在で、利用契約端末数が、「6500台」を超え、幅広い業種・用途でご利用いただいています。

2016年9月1日より、サービス名称を「CloudEdge(クラウドエッジ)」から「CloudExa(クラウドエクサ)」に変更し、従来のデジタルサイネージ用途に留まらず、より多くのシーンで活用いただけるサービスを展開します。
[画像1: リンク ]

多数の「放映端末」への配信管理が行える「最先端」のクラウド型デジタルサイネージサービスでありたいという思いでサービス展開をしてきた「CloudEdge(クラウドエッジ)」から名称を新たにし、さらなる導入ロケーションの増大とサービスフィールドの拡大を目指します。

Beaconやスマートフォンアプリとサイネージを連携した情報発信、ネットワークカメラと連動した放映制御など、サイネージロケーションから発信される情報に、新たな利用価値を与えることで、独自のデジタルサイネージソリューションを提供いたします。

さらには、デジタルサイネージ分野での利用に留まらず、広くIoT活用に向けた機能を拡充させ、インターネットに接続する様々なデバイスと連携する機能を開発・提供してまいります。

また、親和性の高いパートナー企業との共同事業や、共同開発にも積極的に取り組み、サービスフィールドごとにある専門性の高い様々なニーズに対応することで、柔軟で利用価値の高いサービスの提供を目指します。

1. CloudExa(クラウドエクサ)に関して
CloudExaは、デジタルサイネージ運用の為の、配信管理アプリケーションおよび配信サーバをクラウドで提供するサービスです。クラウドサービスの為、大規模な初期投資が不要で、インターネットに接続可能な環境があれば短期間で運用を開始することが可能です。


[画像2: リンク ]



2. 弊社の特徴
株式会社クラウドポイントは、デジタルサイネージの 設計・設置・システム開発・コンテンツ制作・メンテナンスに至る一連のサービスを提供できる体制を整えており、駅や公共施設、学校からオフィスまで7,000ヵ所13,000面以上の納品実績を持っています。

さらには店舗や商業施設における空間づくり、インターネット広告からダイレクトメディア、アウトドアメディアまでをカバーして、クライアント企業の「顧客獲得」をワンストップで支援するプロモーションカンパニーです。

■「CloudExa(クラウドエクサ)」に関するお問合せ
株式会社クラウドポイント
担 当 :須藤
URL :リンク
TEL :03-5468-0761
E-mail :service@cloudpoint.co.jp

■ 会社概要
株式会社クラウドポイント
URL :リンク
代表者 :代表取締役 三浦嚴嗣
設 立 :1990年10月
住 所 :東京都渋谷区渋谷2-16-1 Daiwa渋谷宮益坂ビル8F
TEL :03-5468-0700
資本金 :3億4,665万円(平成28年8月末現在)
事業内容:広告業、販売促進業、他

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。