logo

酪農学園大学が「動物愛護フェスティバルinえべつ2016」を開催

酪農学園大学 2016年09月01日 08時05分
From Digital PR Platform


酪農学園大学は、江別市小動物開業獣医師会と9月25日に同大で「動物愛護フェスティバルinえべつ2016」を開催する。


 獣医学群を持つ酪農学園大学は、江別市小動物開業獣医師会と9月25日(日)に同大において「動物愛護フェスティバルinえべつ2016」を開催する。動物とのふれあいやさまざまなイベントを通して、動物たちのことを正しく理解し、人と動物が楽しく共生することをめざすのが目的。

 31団体が、ブースを設けてパネル展示やペット向けサービス(つめ切り、耳掃除、リボン付け、体重測定ほか)などを行うほか、ステージイベントとしてワンワン運動会、ドッグダンス、ディスクドッグのデモンストレーションなどを行う。

 また、今年は「いざというときに~ペットの災害対策~」というテーマで、災害が起きたときにペットと同伴避難ができるよう日頃からの心構えや準備について普及啓発するため、人と犬の救命初期対応トレーニングの方法や防災グッズの展示、パンフレットの配布などを行う。

 同大の教員、学生は、ペットの健康相談、獣医師の仕事体験、人と犬の救命初期対応トレーニング、クイズ大会、犬用おやつ販売、来客者の犬のお預かり、子牛のエサやり・ほ乳体験、羊とのふれあい体験、ポニーの乗馬体験、ドッグランなどを行う。

【実施日時】  2016年9月25日(日)10:00~15:00 雨天決行
【実施場所】  酪農学園大学ローン広場
【主 催】  酪農学園大学、江別市小動物開業獣医師会
【共 催】  江別市、石狩振興局
【後 援】  さっぽろ獣医師会、(公社)北海道獣医師会、江別市教育委員会

●イベント案内
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 学校法人酪農学園広報室 江口
 TEL:011-388-4158

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事