logo

株式会社イーイングは結婚式場やホテル、レストランなどのサービス業を対象に高齢者・障がい者・妊婦・子どもへのサポート知識の習熟度と設備を客観的に分析し、認定するサービスを開始しました。

株式会社イーイング 2016年08月31日 17時20分
From PR TIMES

医療知識をサービス業へ生かすための認定制度

株式会社イーイング(本社:東京都千代田区)は、マタニティウェディング・バリアフリーウェディングを主体として参列高齢者、子供への医療サポートと託児サービスを提供可能な式場やホテル、レストランなどサービス業に対して、客観的に評価し認定する医療サポート認定制度を開始します。



株式会社イーイング(本社:東京都千代田区)は、2016年9月1日よりマタニティウェディング・バリアフリーウェディングを主体として参列高齢者、子供への医療サポートと託児サービスを提供可能な式場やホテル、レストランなどサービス業を行う店舗に対して、客観的に評価し認定する医療サポート認定制度を開始します。

医療サポート認定制度は、結婚式場やホテル、レストランに勤務するサービス業等の技能の向上と式場の付加価値の向上に資することを目的に、必要な知識及び技能について、その習熟度を株式会社イーイングが認定するものです。

このプログラムは、
「どんな方にも特別な時間を楽しんでもらえたら、どんなに素敵なことでしょうか。」
という思いから生まれた認定制度である。
なんとなく日常の業務で行えている事を、経験があるから、という事に留めておかず医療知識を学んで根拠を理解し、応用させることで、更なるサービス向上に繋がるプログラムです。」

この認定を取得すると「医療ホスピタリティ認定取得済みマーク」を従業員名札、式場ロビー、ウェブサイトに表示をすることができるため、以下のような効果が期待されます。
・社内での従業員技能評価に権威と客観性を持たせることが可能となる、
・イーイングホスピタリティ認定の合格が処遇に結合しやすい素地を与える
・技能水準の向上や職場の活性化を図る上で効果的である
・事業主の団体が実施する場合には関連企業相互間における技能水準の統一的向上や地域社会における技能尊重気運の醸成等が図られる
・Meddingサイト・式場サイト・式場ロビーなどに認定証を掲示することにより来場者・顧客にむけてた式場との差別化ができるようになる
・ポータルサイトに掲載され広告効果を得られる。

[画像: リンク ]



認定されるためには各種セミナーを受講し医療サービスに関する知識を習得し、ハード面とソフト面を評価した上で認定されることとなる。

このイーイングホスピタリティ認定を受けることを希望する方は、下記株式会社イーイングにご相談ください。
申請内容について助言・指導を受けた後に、申請書類を添え、受験を申請していただきます。
これらのセミナーは、専門分野に特化した医師・看護師・助産師が行います。

1)マタニティホスピタリティ:妊婦と産後の状態、妊婦救急などの分野
2)キッズホスピタリティ:子どもの発達と遊び、小児救急などの分野
3)メディカルホスピタリティ:救急医療、高齢者、感染症対策などの分野

の各項目に認定講習会を実施し、習熟度を確認した上で認定書を発行します。
資格有効期限は1年間とし、更新講習は初回講習の1年後を目途に行います。

■ 会社概要
【社名】株式会社イーイング
リンク
【代表者】 代表取締役 安川夢香
【事業内容】
1.各種イベント、展示会等における救護室の企画、運営及び管理、並びに看護師の会場スタンバイ
2.医療、介護、福祉及び保健衛生に関する情報の提供、コンサルティング業務
3.プライベートナースにおける在宅医療支援
4.医療サポートウェディング「メディング」
5.ベビーシッター業務の請負並びにベビーシッターの育成と研修事業
【所在地】東京都千代田区神田美倉町9-1-1103 TEL:03-6883-6937(10月より東京OPセンターへ)
     名古屋市中区丸の内一丁目2-9長尾ビル6階 TEL:052-990-6689(10月より本社移転)
■ Medding(メディング/ リンク
■ 当リリースに関するお問い合わせ先株式会社イーイング  広報部E-mail : info@iing-med.com

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。