logo

スカイアーチ、閉域内でセキュアに大容量・高速通信を実現する「Sky Connect Powered by クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」の提供を開始

~フレッツ回線だけでAWS等のパブリッククラウドへの閉域接続が可能に。コスト・手間・通信スピードの問題を一挙解決~

株式会社スカイアーチネットワークス(本社:東京都港区、代表取締役:江戸達博、以下「スカイアーチネットワークス」)は、フレッツ回線から簡単・セキュアにAWS等パブリッククラウドへ接続するサービス「Sky Connect Powered by クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」の提供を開始いたします。

クラウド利用が当たり前になりつつある昨今、クラウドへのアクセスに対してのセキュリティを気にされるお客が増えて参りました。例えば、IoTなどでは、流れ続けるデータを低遅延でサーバーに蓄積させる必要があります。また、金融(Fintech)ではセキュアで、低遅延が必須となります。

しかし、これまでセキュアな通信の実現となると、インターネットVPNでは通信速度が足りず、クラウドへの直接接続サービスは、高価な上にルータの設定やクラウド事業者への申し込みなど手間とノウハウが必要でした。

この度、提供開始する「Sky Connect Powered by クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」は、NTT東日本の「クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」をサービス基盤として採用。お客様には安心・安全な品質とセキュリティ基準でご利用頂く事ができます。従来のクラウドへの閉域接続における、コスト・手間・通信スピードの問題の一挙解決が可能となります。

「Sky Connect Powered by クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」サービス概要
「Sky Connect Powered by クラウドゲートウェイ アプリパッケージ」はインターネットを経由せず、NTT東日本エリア約1千万回線の「フレッツ 光ネクスト」「フレッツ 光ライト」「コラボ 光」ユーザーとパブリッククラウドやデータセンターとをフレッツ網で直接接続するサービスです。配信だけではなく、各拠点から大容量データをクラウド上に送信する事もできるので、店舗からのPOSデータや診療所からの医療データの保存も安全に行うことができます。

URL: リンク


■特徴


簡単:フレッツ回線があれば利用可能(コラボ光含め1,067万回線)
安価:月額¥50,000~
高速通信:4K映像配信を実現するフレッツ・キャスト経由の高速なデータ通信環境
高スループット:4K VODや4K IP放送といった大容量データのスムーズな配信を実現
高セキュリティ:重要なデータも、閉域接続でセキュアに配信可能
多拠点配信


■活用例


4K映像の多拠点配信
ファイルサーバ
POSシステム連携
Fintechにおける、高速でセキュアなコンバージョンが必要なシステム
IoTにおける、セキュアな高速データ通信



スカイアーチネットワークスについて
スカイアーチは、創立16年目の独立系マネージドサービスプロバイダーです。オンプレミスから、クラウドなどの様々な環境で、インフラ設計から運用、障害対応、セキュリティ対策、バックアップ対策など、ビジネスに直結したサーバー管理全般を提供しております。

会社名   : 株式会社スカイアーチネットワークス
所在地   : 東京都港区虎ノ門4-2-12 虎ノ門4丁目MTビル2号館5階
設立    : 2001年7月12日
代表者   : 代表取締役社長 江戸達博
資本金   : 1億円
ホームページ: リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。