logo

大判フラットベッドUV-LED 方式インクジェットプリンタ JFX200-2531販売開始のお知らせ

株式会社ミマキエンジニアリング 2016年08月31日 15時01分
From 共同通信PRワイヤー

2016年8月31日

株式会社ミマキエンジニアリング

大判フラットベッドUV-LED 方式インクジェットプリンタ JFX200-2531販売開始のお知らせ

株式会社ミマキエンジニアリング(本社/長野県東御市、代表取締役社長/池田 和明)は、フラットベッドUV-LED 方式インクジェットプリンタのエントリーモデル「JFX200-2513」のプリントエンジンをそのままに、プリント領域を2 倍に拡大した大判サイズフラッドベッドインクジェットプリンタ『JFX200-2531』を2016 年11 月より受注生産にて販売開始いたします。

エントリーモデルでありながら、これまでミマキが培ったフラットベッドプリンタに必要な性能、品質、使い勝手、環境への配慮、すべてを兼ね備えた「JFX200-2513」。「もっと大きなサイズにもプリントしたい」というお客様からのご要望を受け、JFX200-2513 のプリントエンジンをそのままに、プリント領域を2 倍に拡大した「JFX200-2531」が誕生いたしました。
最大2.5×3.1mの大判メディアのセットが可能になり、大型看板をはじめ、壁・扉・家具などに用いられる建装材など幅広いメディアへのプリントが実現。看板製作で多く使用されている4×8 板サイズ(1,220mm×2,440mm)のメディアなら2 枚同時にセットすることができます。さらに、プリントエリアを手前側と奥側の2 つに分けて、交互にプリントできる『トグルプリント機能』を新たに搭載いたしました。一方のプリントエリアでプリントしている間に、もう一方のプリントエリアのメディアの交換が可能となり、プリントが停止する時間を最小限に抑えることで生産性の向上へと導きます。「JFX200-2531」は、大判サイズならではの新たな性能で高生産・高品質プリントを後押しし、プリントビジネスの可能性を広げます。


◎機種概要
 ●大判メディアへの印刷を可能にする2.5×3.1mのプリント領域
 ●生産効率向上を助けるトグルプリント機能を新たに搭載
 ●ユーザー視点で考え抜かれたユーザビリティ
 ●引き継がれた高品質なプリント技術と、多彩なアプリケーション対応力

<Webサイト>
リンク



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事