logo

BlockchainベンチャーのKeychain、BBVA主催のFinTechベンチャーコンテストで、ファイナリストに選定!

Keychain 2016年08月31日 14時18分
From PR TIMES

2016年設立、BlockchainベンチャーのKeychain Pte.Ltd.(本社:Singapore、事業拠点:東京、共同創設者:Jonathan Hope、三島一祥、以下「Keychain」)は、グローバル大手銀行のBBVAが主催する「BBVA OPEN TALENT CHALLENGE 2016(以下「BBVAイベント」 )」のファイナリストFinTechベンチャーに選ばれました。
( リンク )

BBVAイベントには77カ国から1200社以上の申し込みがあり、Keychainは上位56社のファイナリストに選定されました。次回本選は2016年9月7日、米国ニューヨークにて開催。WINNERSには30,000ユーロの賞金とスペインでのBBVAとの提携商品検討の機会が与えられます。



[画像: リンク ]

■BBVA OPEN TALENT CHALLENGE 2016
BBVAイベントは2009年から始まり、今回で8回目を迎えます。BBVAと金融分野においてコラボレーションの可能性をもつイノベーション技術をもった企業を選抜するイベントです。ラテン、ユーロ、USAとそれ以外全世界、の3地域の中から、それぞれ2社のWINNERを選びます。WINNER企業は、30,000ユーロ相当の賞金と、スペインやメキシコのBBVAにおいてより具体的な提携方法について検討することとなります。


■BBVAについて
BBVAは多国籍スペインの大手銀行で、2016年はFinTechファンドに280億円以上投資するなど、欧米の主要行の中でFinTech投資や提携に積極的な銀行として知られています。


■Keychainについて
Keychainは、2016年に日本居住の共同創設者が設立した国産Blockchain技術開発会社であり、金融機関、IoT、企業相互間の認証や取引を迅速化するサービスを開発・提供しています。
当社の共同創設者は、金融業界で長年トレーディングシステム開発の経験を持つほか、Blockchainや仮想通貨などの最先端の金融テクノロジーの技術も併せ持つのが特徴です。
当社の技術は、金融機関の既存のシステム環境上に簡易に追加できます。それにより金融機関同士の情報通信の暗号化や、社内の取引履歴データが改ざん不可能で不可逆性を持つことができます。金融機関同士の情報通信上のサイバーセキュリティの向上と、運用コストの削減を可能にします。

■お問い合わせ
担当:三島
メール:info@keychian.jp
Web:www.keychain.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事