logo

9月上映映画 期待度ランキング発表!

株式会社つみき 2016年08月31日 13時49分
From PR TIMES

国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks」

株式会社つみき(代表取締役社長:鈴木貴幸、本社:東京都目黒区)が運営する国内最大級の映画レビューサービス「Filmarks(フィルマークス)」は、サービス内のデータに基づいた「2016年9月上映映画 期待度ランキング」を発表しました。



[画像1: リンク ]

この度、Filmarksでは9月劇場上映の映画作品を対象に、2016年8月25日時点でのFilmarksのClip!数(ユーザーが観たい映画として登録している数)を集計。Clip!数が多い作品20本を映画ファンからの期待度が高い「9月上映映画期待度」としてランキング化しました。
-------------------------------------
■Filmarks アプリ[無料]:
iPhone リンク
Android リンク
■Filmarks WEB[無料]:リンク
-------------------------------------

【映画ファン注目!9月上映映画 期待度ランキング】

[画像2: リンク ]


■1位:『スーサイド・スクワッド』の評価・レビュー
DCコミックの実写化最新作が、22,000超えの圧倒的なClip!数を集めて堂々の1位。
Filmarksでは本作のユーザー限定試写会も実施しており、「ハーレイ・クインがかわいすぎる!」「とにかくド派手なアクションが良かった!」「今年の映画の中で一番好き!」といったレビューが寄せられています。

■2位:『怒り』の評価・レビュー
原作:吉田修一、脚本・監督:李 相日の『悪人』チーム製作のヒューマンミステリーが期待度第2位です。Clip!数は13,000件以上。音楽の坂本龍一や主演の渡辺謙をはじめとする豪華キャストに多くの期待が集まってるようです。すでに鑑賞したユーザーからは、「いろんな感情が溢れていて、それが一つに繋がっていて、最後まで心臓がバクバクでした」といったレビューが投稿されています。

■3位:『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』の評価・レビュー
すでに18,000人以上がレビューを投稿している大人気作品『グランド・イリュージョン』の続編。こちらもClip!数は1万件超え。イリュージョニスト集団、フォー・ホースメンの新たなイリュージョンに期待が集まっているようです。

■4位~20位ランクイン作品一覧
4位:『グッバイ、サマー』、5位:『オーバー・フェンス』、6位:『映画 聲の形』、7位:『四月は君の嘘』、8位:『BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント』、9位:『ハドソン川の奇跡』、10位:『コロニア』、11位:『闇金ウシジマくん Part3』、12位:『レッドタートル ある島の物語』、13位:『超高速!参勤交代 リターンズ』、14位:『ディアスポリス -DIRTY YELLOW BOYS-』、15位:『だれかの木琴』、16位:『高慢と偏見とゾンビ』、17位:『キング・オブ・エジプト』、18位:『真田十勇士』、19位:『セルフレス/覚醒した記憶』、20位:『ある天文学者の恋文』

ベスト20作品ほか話題作のレビューが無料読み放題!
Filmarksでは、試写会や海外で一足先に鑑賞したユーザーの賛否両論さまざまなレビュー投稿があり、過去作も含めた約7万本の映画に集まったレビューは2,000万件以上。期待度ランキングとあわせて、映画鑑賞に役立ててみてはいかがでしょうか。
※本ランキング及び記事内のClip!数、★評価、レビューは2016年8月25日時点のものです。

【Filmarks(フィルマークス)とは?】

[画像3: リンク ]

映画レビュー数2,000万件を集める国内最大級の映画レビューサービス。映画レビューを簡単にチェック・投稿できる機能をベースに「映画鑑賞記録」や「観たい映画の備忘録」「映画トークを楽しむコミュニケーションツール」として、多くの映画ファンにご利用いただいています。

【アプリ概要】


アプリ名:Filmarks(フィルマークス)
価格:無料
対応端末:iOS 7.0以降のiPhone、iPod Touch、iPad/Android 2.3以上
WEB:リンク
iPhoneアプリ:リンク


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。